薄毛になる人の特徴と改善法とは?

男性の髪の毛

先日、「薄毛って改善できますか?」と相談されました。

 

髪の毛が薄くなると歳を感じてしまう。

 

若い頃はフサフサだったのに、あの頃に戻ることはできないのだろうかと思うのは自然なことだと思います。

 

髪の毛が薄くなるのは、中医学では生活習慣を変え、内臓の状態が良くなってくると改善させるとされています。

 

薄毛を改善するために自宅でできることを紹介していきます。

 

薄毛になりやすい生活習慣とは?

 

では、どんな生活習慣があると、薄毛になりやすいのか

 

以下の項目で、あなたはいくつ当てはまりますか?

 

  • 激しいダイエットをしたことがある
  • タバコを吸う
  • 睡眠時間が4時間以内
  • 寝る前にスマートフォンを見る
  • 頭をシャンプーで入念に洗う
  • 甘いものが大好き
  • ジャンクフードを良く食べる

 

全部、当てはまったら、、、かなり薄毛になるリスクが高い状態にあります。

 

薄毛を改善するには?

 

薄毛になってしまう原因ですが、中医学では肝臓の状態が大きく関係していると考えられています。

 

肝臓の経絡(けいらく:エネルギーの流れ)は、頭までつながっており、肝臓の熱が高くなり、経絡を通ってその熱が頭まで届くと、薄毛になりやすくなるとされています。

 

そのため、肝臓の状態を改善するため、肝臓に負担をかけないような生活習慣を取り入れることが大事になってきます。

 

では肝臓の状態を悪くするものとは、どんなものなのかですが、以下にまとめてみました。

 

  • ストレス、プレッシャー
  • 睡眠不足
  • お酒
  • 日中、常に考えている
  • イライラしやすい

 

といった環境にあると、肝臓に大きな負担がかかっているので、薄毛になりやすくなります。

 

またシャンプーで頭を洗うことで、頭皮が傷つき、髪の毛がやせていくことにつながります。

 

薄毛を改善するには?

 

薄毛を改善するには、

  • 生活環境を変えること
  • 湯シャンを取り入れること

で変えていくことができます。

 

生活習慣を変えるというのは、まずは食習慣を変えることです。

 

食べたものが体の中でエネルギーに変わりますので、食べ物を氣をつけることは、薄毛にもいい影響を与えます。

 

また、薄毛になったり、髪の毛が細くなったりするということは、それだけ体の中のエネルギー量が減っていることでもあります。

 

しっかりエネルギーとなる食事をすることが大事で、エネルギーが充実してくれば、肝臓の状態も改善し、薄毛も徐々に改善することができます。

 

薄毛は髪の毛だけを氣にするものではなく、体全体のバランスで考えることが大事ですよ。

 

健康な生活習慣を身につけたかったら

↓↓↓

健康管理の秘密

関連記事

  • 白髪が黒髪に変わった方法白髪が黒髪に変わった方法 一度、白髪になってしまったら、黒髪に戻ることはない。 と思っていませんか?   なんで、こんな話をするのかというと、先日、施術に通われている80代の女性の方に、 「髪の毛が黒くなったのよ。」 と言われたためです。   もちろん、白髪染めは使っていません。   施術に通い始めてもらってから、髪 […] Posted in 白髪
  • 疲れがとれないときは?疲れがとれないときは? 連日の暑さで疲れがとれない。 たくさん寝ても朝起きるとだるい。 […] Posted in 氣・気功
  • お腹の脂肪を落とすには?お腹の脂肪を落とすには? 30歳を過ぎてから、お腹に脂肪が。。。という方は多いのではないでしょうか?   自分自身も30歳を過ぎてから、お腹の脂肪を落とすため、筋トレしたり、ランニングしたりと、週3回は運動をするようにしましたが、逆に体を壊した経験があります。   いくら運動をしても、お腹の脂肪を落とすことはできず、時間が経てば経つほど、お腹に脂肪がついて […] Posted in 肉食
  • 運動は健康にいいのか?運動は健康にいいのか? 運動は健康にいい!! どんどん運動してください!! と言われますが、本当にそうなのでしょうか?   体を動かすことは、人間にとって必要なことですが、筋肉の特性から見ると、必ずしもいいとは言い切れないところがあります。   それは運動をすることで、体力を消耗してしまうことです。   体力を消耗するというこ […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら