人間の体の中にある不死の生命体

草の上にうつぶせになる女性

今回は太陽の光を浴びると、体が若返り寿命が伸びるというお話し。

 

なぜ、太陽の光を浴びることが、体の若さに繋がるのか?

 

それには「ソマチッド」という極小の生命体が関係しています。

 

植物が太陽の光を浴びて、エネルギーを生成する「光合成」。

 

実は人間も光合成を行なうことができることが、自分の師匠『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の長年の研究からわかってきました。

 

平均寿命は伸びたけど、、、

 

近年、日本での平均寿命は伸びましたが、多くの方は晩年、病院のベットで過ごして、最後の日を迎えます。

 

2000年にWHO(世界保健機関)が、平均寿命に対し、健康寿命というものを設定しました。

 

健康寿命とは、

「健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間」

と定義づけされており、平均寿命を伸ばすことよりも、健康寿命を延ばすことが大事だとの認識が拡がっています。

 

そんな中平均寿命は男性なら80歳、女性なら86歳と言われていますが、健康寿命の方は男性71歳、女性74歳と、男性なら最後の日を迎える9年間、女性なら12年間は病院のベットの上となります。

 

この期間をどう捉えるかは人それぞれ違うと思いますが、自分は最後の日を迎えるまで、家族と一緒に過ごしたいですし、好きなことをやっていたいと思っています。

 

だからこそ中医学に興味を持ち、不老長生、生涯現役を目指しています。

 

その鍵を握るのが、「光合成」なのです。

 

不老長生の基礎は太陽の光を浴びること

 

中国では仙人になる道『仙道』というものがありますがその中でも、太陽の光を浴びながら、築基法という氣功を行なうことが基本となっています。

 

太陽の光から陽気をもらい、その陽気と自分の中の精を合わせ回すことで、元気に変え、霊能へと変化させる。

 

霊能こそ人間の寿命を決めるもので、その霊能を常に養っていくことで、不老長生を達成するというのが仙道です。

 

実は太陽の光を浴びることは、人間の体にある「不死の生命体」の活動を活発化させることがわかりました。

 

その「不死の生命体」とは、「ソマチッド」と言います。

 

「ソマチッド」とネットで検索すると、多数のサイトでその説明をしています。

 

「ソマチッド」の特徴としては、

・2500万年前から存在している。
・不死の生命体
・あらゆる生き物の中に存在している。

というもの。

 

我々人間の細胞の中にも、「ソマチッド」がいることが確認されており、「ソマチッド」の活動が活発化することで、我々は長い間、健康的に生きることができることがわかっています。

 

その「ソマチッド」を活性化させるのが、太陽の光だということがわかってきました。

 

(ネットではマイナスイオンと書かれていますが。)

 

つまり仙道の中で説明されている太陽の光から陽気を得るというのは、「ソマチッド」を活性化させるという意味もあったと考えられます。

 

「ソマチッド」は不死の生命体

 

不死の生命体である「ソマチッド」は、太陽の光を浴びると活発化して、体の中でデンプンを生成します。

 

そのデンプンをエサとして、ミトコンドリアが活性化し、エネルギー回路の動きが活発化します。

 

このデンプンは糖を含んでいないため、インシュリンを必要とすることなく分解でき、さらに体の中に溜まった糖も、ソマチッドの働きにより分解が進むというのです。

 

明治以前の時代の人たちが、玄米菜食で健康的に過ごせたのは、太陽の光を浴びる時間が今よりも多かったことが大きな要因であることがわかると思います。

 

つまり太陽の光を浴びた時間が長ければ長いほど、我々の体は不老長生に近づいていくということです。

 

なので、1日1時間程度は、太陽の光を浴びるようにすることで、ソマチッドを活性化させ、若々しい体を保つことができます。

 

若さを保ちたいなら、こちらにご登録ください

↓↓↓

健康管理の秘密

関連記事

  • 若さを保つための運動とは?若さを保つための運動とは? 高崎市で整体院をしている群馬双龍門整体院の『黄 慶山(おう […] Posted in 生命力
  • 無事に産まれました!無事に産まれました! 12月19日(月)。 無事産まれました!!! 3674gの元気な男の子。 いやー、妻はよく頑張ってくれました! 妻は自分と同じ36歳ということで、世間的には高齢出産になるということで、体力的にかなり苦しいのではと思っていましたが、二人目ということもあり、娘の時よりは早く産まれてくれました。 日本産科婦人科学会というところでは、高齢出産は「 […] Posted in ブログ, 生命力
  • 早漏は改善できますか?早漏は改善できますか? 火曜日の夜21時を過ぎた頃。   整体院のお問い合わせ専用で使っている携帯が鳴りまして。   こんな時間になるのは珍しいので、驚いたのですが、出てみると男性からでした。   その男性、あることで悩んでいるということでお問い合わせをいただいたのですが、その内容とは、、、   男性からのお問い合わ […] Posted in 生命力
  • 右腕を上に上げると右の胸の横が痛くなる原因は?右腕を上に上げると右の胸の横が痛くなる原因は? 月曜日は毎週通ってくださっている80代の男性の施術をしました。   10月の中旬ごろに急に右脇に痛みを感じたそうで。   その後、痛みは徐々に緩和してきたんですが、右腕を上に上げると右胸の横あたりにビリっとした痛みが出るとのことで。   今まで2回施術をしたのですが、なかなか痛みが取りきれず。   […] Posted in 胸の痛み
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら