群馬双龍門整体院の理念・ビジョン

群馬双龍門整体院が目指すのは、双龍門の教えを多くの人に伝え、日本を世界一の健康大国にすることです。

様々な健康に関するウソの情報が氾濫する中で、1800年の間、伝承され続けてきた双龍門の真の健康を創る情報を提供し、いつまでも若々しく引き締まった体を生涯にわたり実現するためのサポートをします。

真に健康な体づくりをサポートすることで、病気に怯える人たちを減らし、将来に対する健康の不安を取り除き、間違った情報で命を落とす人がいなくなる社会をつくることを目指します。

人々が元気になることで、地域社会の活性化、日本の活性化へつなげ、誰もが豊かに生活できる環境づくりに貢献していきます。

『黄 慶山(おう けいさん)』とは?

黄 慶山『黄 慶山(おう けいさん)』というと中国人?と思われますが、師匠に弟子入りした時にいただいた名前で、本名は福島健二と申します。

自分は現在、中国伝統医学を基に、筋肉の専門家として活動させていただいています。

略歴

・群馬県高崎市生まれ 36歳

・高崎経済大学卒業

中学校からソフトボールを始め、ピッチャーとして中学校の時は創部初の県大会優勝、高校時代は2年連続で国体選手として群馬県選抜に選ばれ、大学ではインカレベスト16、関東カレッジ大会では準優勝を果たす。

社会人になってもクラブチームに所属し、ソフトボールを現在も続けています。

2014年に長年のソフトボールでの体の酷使がたたり、練習試合中に腰を痛め、歩くのも困難な状態になる。

また高校時代から、慢性的な腰痛に悩まされ、大学時代ではボールの投げすぎによる腰の脱臼を発症。 社会人になってからは、寝違えたように痛くなる慢性的な首痛に襲われ、満身創痍(まんしんそうい)だったときに、知り合いの紹介により、今の師匠である『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に出会う。

 

黄龍英(おうりゅうえい)先生『黄龍英(おうりゅうえい)』先生

1959年12月12日生まれ O型

双龍門第76代掌門(継承者)

お金儲けの神様と言われた邱永漢(きゅうえいかん)氏に実力を認められ主治医を務めた国際中医師。

略歴(東洋医学)

・1991年 黒龍江中医薬学院 推拿正骨科卒

・1992年 国立北京中医薬大学 中医中薬科・鍼灸科入学

・1996年 同校卒業

・1997年 東京都八王子市で、仁愛中医治療院を開業

・1997年 呉若石神父より直接足反射区療法の教授を受ける

・1998年 国際足反射区療法教師免許取得 国際足反射区療法学会 登録

・1999年 中華足反射区療法協会(台湾政府公認)登録

・2000年 (合資)同仁堂中医薬学研究所設立 会長就任

・2001年 台湾で中医医院を開設するための免許取得

 

病院院長の家に生まれ、本場米国カルフォルニアの世界トップレベルの大学病院で「精神科」の医師として従事。 その際、西洋医学では手の施しようがなかった患者をアメリカ現地で活動していた中医師が完治させたことをきっかけに、本当に治せる医学を追求するために、中国伝統医療である東洋医学(中医学)の道に入る。

WHO(世界保健機関)のTCM条約に加盟していない日本国内では、中医学専門のドクターとしての本格的な医療活動ができないことから、TCM条約加盟国であるマレーシアのジョホールバルに移住。

*TCM = (Traditional Chinese Medicine) 国際中医師

中国伝統医療を用いた東洋医学(中医学)専門病院「愛同自由医院」を開業し、治療活動に日夜活躍されている。 現在は八王子にて施術活動を行なっている。

 

■治療実績

脳出血による半身不随、血小板減少性紫斑病、脳脊髄液減少症、脊髄小脳変性症、眼の黄斑変性、青班変性、赤班変性、白内障、緑内障 再生不良性貧血、白血病、重症筋無力症、線維筋痛症、肝硬変、肝炎、魚鱗癬、パニック障害、統合失調症、双極性障害、気管支喘息、ベーチェット病、ギランバレー症候群、木村病、橋本病、バセドウ病、がん、など

西洋医学の世界で難病指定された数々の難病を指先だけでハリ以上の効果を出す『双龍門点睛術(そうりゅうもんてんせいじゅつ)』と食事改善で治療する、日本で唯一の中国伝統医学を使いこなせる医師。

 

『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の存在を知ったとき、この人なら自分の体を治せるのではと思い、藁(わら)にもすがる想いでコンタクトを取り、日本に一時帰国していたときに施術を受けさせていただきました。(現在は八王子にて診療中)

それまで整形外科、カイロプラクティック、整体といった治療院に通っても全く改善されなかった痛みが、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の施術を受けて、食事指導された内容を徹底的に守った結果、たった30日でなくなったのです。

この体験に感動した自分は、自分と同じようにスポーツを楽しみたいのに、痛みで思うようにプレーできない人の助けになりたい!と思い、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に1年かけて頼み込み、10年間勤めていた会社を辞め弟子入りすることができました。

1800年の歴史を誇る双龍門の門外不出の秘術である『双龍門筋肉調整法』を伝授していただき、その施術で現在は全国からくる患者さんの筋肉の状態を改善し、中国伝統医学の思想である不老長生を実現するため「老けない体」創りを実践・指導しています。

「こんな症状は良くなるの?」「どんな施術をされるの?」
疑問・質問もお電話でご相談ください。

0120-987-408

月曜日〜日曜日 10:00〜21:00

施術中は電話に出られないことがあります。
必ずこちらから折り返しのお電話をいたしますので、
メッセージを残していただくとスムーズにお話しすることができます。

24時間ご予約フォーム

※予約フォームで送信頂いた時点では予約の確定とはなりません。ご注意ください。

※当日予約の場合は当店に直接お電話にてお問い合わせください。
Tel:090-1259-2769

WEB予約する

fade-leftfade-rightご予約の確定について

このフォームからご予約内容を送信頂いた後、当店のスタッフが確認のお電話をさせて頂きます。その確認がとれた時点で予約の確定となります。

当店からの一回目のお電話が繋がらなかった場合、メールでのご対応となります。メールのご返信がない場合は、キャンセル扱いとさせて頂きますこと、どうかご了承ください

※お電話・メールは下記番号/アドレスからお送りします。

メール:keisan@souryumon.com

電話:0120-987-408

当院からのご予約確認メールが届かない場合

※メールが届かなかった場合、当院よりお電話にてご予約の確認をさせていただきます。

その際、「090-1259-2769」の番号からお電話差し上げますので、あらかじめご了承ください。

フォームからご予約後、当院からの確認メールが届かない場合は、お手数ですが、下記内容をご確認の上、再度ご予約をお試しください。

◆メール受信拒否の設定をされているケース
当院からのメール『@souryumon.com』を受信できるようにドメインの設定をお願い致します。

◆なりすましメール拒否設定をしているケース
なりすましメール拒否設定を無効にしてから当院からのメールが届くかお試しください。

ドメイン設定方法、なりすましメール拒否設定につきましては、下記の各社のページをご確認の上、設定ください。

docomoをお使いのお客様

auをお使いのお客様

softbankをお使いのお客様

Y!mobileをお使いのお客様

休業日にご予約いただいた場合のお願い

休業日にご予約をいただいた場合には、翌営業日の13時以降に順次お電話にて対応させていただくことになります。

休業日の翌営業日に施術のご希望がある場合は、できる限り迅速に対応しますが、空き状況によってはご希望に添えないことがあることをご了承ください。

お問い合わせ

お問い合わせの方は、下記の電話番号にご連絡いただくか、メール、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。

メール:keisan@souryumon.com

電話:0120-987-408

お問い合わせフォーム:https://reserva.be/muscletoning/

キャンセルポリシー

ご予約日3日前まで 無料
開催日2日前まで 施術費用の50%
開催日1日前以降 施術費用の100%

キャンセル時は必ずメールでお知らせ下さい。お知らせ無き場合は施術料の有無に関わらず上記規定のキャンセル料金を頂きます。

souryumon-logo

群馬双龍門整体院

住所 群馬県高崎市飯塚町381ー1 e's cafe内

アクセス 問屋町駅より車で5分
北高崎駅より車で7分
高崎駅より車で13分

営業時間

月曜日〜日曜日
10:00〜21:00
(最終受付19:00)

施術者 黄 慶山(おう けいさん)

お電話 0120-987-408

WEB予約する

ご予約・お問い合わせは今すぐ

Tel:0120-987-408