筋肉が固くなる理由

指で筋肉を押すイラスト

自分が弟子入りした『双龍門』は、中国皇帝のための医学として、不老長寿を目的として発展してきました。

 

中国皇帝の体をいかに長く若々しく維持するか。

 

そのために、体の不調を取り除くには、どうすれば良いのか。

 

1800年前に誕生し、数々の人体実験と検証を繰り返してきました。

 

若さを維持するには、何が必要で、どんなことをすれば、病気にならない体を創れるのか。

 

その研究でわかったことは、【若さ=健康】であるということです。逆に言えば、健康な体を長い期間維持できれば、見た目の若々しさは失われないということです。

 

では、どうすれば健康な体を長い期間維持できるのかをお話ししていきます。

 

健康な体が損なわれる理由

 

『双龍門』の秘術の一つである整体術では、人間の体が衰えるのは、体の中のエネルギーの流れに滞りが起きたり、はたまた足りなくなったり、流れすぎたりすることで、バランスが崩れ、老化していくと考えています。

 

このエネルギーの流れを正常化、活発化することで、体を若返らせることが可能になります。

 

体のエネルギーの流れを整えた結果、

・白髪が黒髪に変わる
・肌のハリツヤが良くなる
・体のたるみがなくなる

といったことが起こり、周りの人から「何をしたんだ?」と驚かれるようになります。

 

この整体術では強く体を揉む必要はなく、骨を矯正するためボキボキと鳴らしたり、体を無理にひねったり、伸ばしたりということは一切しません。

 

ただ体に触れるだけです。

 

なぜ、揉まないのか?

 

例えば、肩がこっている場合、もみほぐしに行くと、「肩、硬くなってますね」と言って揉まれます。

 

では、その肩の筋肉が硬くなった原因はなんなのかを追求することなく、肩の筋肉が柔らかくなれば、肩は軽くなると考えます。

 

そして強く揉みます。

 

強く揉むと何が起こるのかというと、筋肉がキズつきます。

 

筋肉というのは幾重にも重なっています。

 

肩に関して言えば、僧帽筋が一番表面のところにあり、大菱形筋(だいりょうけいきん)があり、小菱形筋(しょうりょうけいきん)があり、その下に上後鋸筋(じょうこうきょきん)がある。

(本当はもっとあり、これは一部です。)

 

重なっている筋肉を強く揉むことで、表面にある筋肉は傷つきます。

 

傷がつけば体は修復を始めます。

 

その結果、傷付いた筋肉を修復するという余分な作業が発生し、その傷の修復に体力を使うことになる。

 

そして揉まれた翌日に、体がだるくなったり、揉み返しで体が痛くなったりということが起こります。

 

結局、強く揉まれたことにより、体は肩こりの原因を回復するための体力の他に、傷付いた筋肉を回復させるための体力も使うことになります。

 

揉まれたことにより、本来使うはずではなかった体力を使うことになる。

 

これでは治療になりませんし、結果として体力が奪われ、若さを失うことにつながります。

 

だから、揉まずに体の状態を改善できるのであれば、それがベストなのです。

 

そして根本的な原因を特定し、その部分に対して、回復させるための運動を起こす。

 

それにより、再発を防ぐだけでなく、体に若さを取り戻すことも、若さを保つこともできるようになります。

 

健康と若さを兼ね備えた体になりたい場合は

↓↓↓

健康管理の秘密

関連記事

  • 腸を活発にして引き締める方法腸を活発にして引き締める方法 今日は、「健康で若々しく引き締まったカラダ」をテーマに書いていきます。   筋トレや激しい運動をしないで身体を引き締めていく方法です。   自分自身、筋トレをやっていて、首や腰を痛めた経験があり、それ以降筋トレ以外の方法で身体を引き締める方法を研究してきました。   その結果、今では筋トレすることなく体脂肪率1 […] Posted in 健康
  • 最短で最高の体に変える5つの質問最短で最高の体に変える5つの質問 世の中にはいろんな健康情報がありますよね。   自分は中学校から競技ソフトボールを続けてまして。   パフォーマンスの高い体を保つため、健康にいいといういろんなことをやってきました。   玄米菜食やったり、ローフードやったり、朝食バナナダイエットをやったり。   それだけでなく、筋トレやっ […] Posted in 健康
  • パフォーマンスを上げる方法パフォーマンスを上げる方法 なぜ、同じ食事やトレーニングをしているのに、結果が違うのか? と考えたことはないですか?   その理由を今回はお話しします。   自分自身、中学校からずっとソフトボールというスポーツをやってきて、 「なぜ、同じことやってるのに、あいつは筋肉がついて、自分はつかないんだろう?なんでパフォーマンスが違うんだろう? […] Posted in 健康
  • 炭酸水の効能は?飲みすぎると、、、炭酸水の効能は?飲みすぎると、、、 暑いと炭酸水を飲みたくなる。という方は多いと思います。 炭酸水でなくても、夏はビールに限る!という方も多いのでは?     自分はお酒が苦手なので、ビールを飲むことはありませんが、炭酸水はたまにいただきます。     炭酸の入った飲み物は、シュワシュワして喉越しがいいので、「普通に水を飲むんだっ […] Posted in 健康
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら