右手の薬指付け根が痛いという方のケース

右手の写真

先日、ご紹介でお見えになった方の話。

 

ソフトボールでお世話になっている方が、お知り合いを連れて3人で、群馬の整体院にお見えになりました。

 

その中の一人の方が、右手の薬指の付け根あたりが痛いということで施術をさせていただきました。

 

右手薬指の付け根の痛みの原因は?

手の写真

痛みの状況について詳しく聞いていくと、薬指の付け根を押すと痛く、その痛みで手がうまく握れない。

 

そして重いものを持つと、薬指と小指に力が入らなくなるとのことでした。

 

またそれに関連して、右腕を上に伸ばしたとき、首の付け根あたりに痛みに近い違和感があるとのことでした。

 

痛みの状態の話を聞いた後、施術をスタート。

 

何が原因なのかを調べていくと、、、

 

原因となっていたのは、体ではなく「心」の部分。

 

どのくらい前のことで、何に関係していて、どんな感情なのかを調べていくと、仕事に関することでした。

 

その影響が出ていたのが脳。

 

本人は覚えていなくても、脳には記憶されているケースが多く、今回もそのケースでした。

 

心をケアする施術

手とハート

で、その影響を与えていた脳の部分に感情を解除するプログラムを組んで、再度、右手の薬指の付け根を押してもらうと、、、

 

「あれ?痛くないですね。。。あっ、でも痛みが移動しました。」

 

ということで、検査してみると、またしても原因は「心」の部分。

 

で、同じように調べて解除すると、、、

 

「あっ!痛くないです。」と驚いていました。

 

心と体はつながっている

お母さんと赤ちゃん

体に痛みが出ていると、筋肉や骨、内臓が原因と考えがちですが、「心」の部分が影響して、痛みを出していることがあります。

 

今回のケースは、その心のキズをケアした形で、それで痛みがすっきり取れました。

 

たまたま1回の施術で痛みを感じなくなりましたが、また痛みが出てくるケースもあります。

 

筋肉と骨だけのアプローチでは、痛みの原因にアクセスすることができず、本当の原因をずっと放っておくことになってしまうところでした。

 

体はすべてつながって機能していて、体だけで見ても筋肉・骨だけでなく、内臓(肝・心・脾・肺・腎)もあれば、皮膚・血管・神経・靭帯・腱などすべてがつながって機能しています。

 

もちろん痛みを取ることは大事ですが、それよりも大事なことは、根本的な原因を放っておいて悪化させないことです。

 

本当の原因に気づかず、手つかずの状態が長ければ長いほど、状態は悪化します。

 

だからこそ、痛みよりも本当の原因をケアすることを最優先に考えています。

 

 

二度と痛みが出ない体になるよう、根本的な原因を調べケアすることが大事であると、当院は考えています。

 

食習慣と運動習慣を変えることで健康な体を作りたい場合は

↓↓↓

健康管理の秘密

関連記事

  • 歯が原因となって左肩と左腰が痛くなるケース歯が原因となって左肩と左腰が痛くなるケース 群馬県高崎市にある体の内側から痛みを改善する【群馬双龍門整体院】代表、『黄 慶山(おう […] Posted in 肩の痛み
  • 肩こりでお悩みの女性の施術例肩こりでお悩みの女性の施術例 先日、施術の体験で肩こりでお悩みの女性の方がお一人お見えになりました。以前からお知り合いではあったんですが。 今回、自分の施術を受けるのは初めて。まったく揉まない施術なので、施術の説明もしながら、問診を行ないました。   今回のお悩みは「肩こり」でしたが、顎関節症もあるとのことで、顎の調整、歯列の調整もさせていただきました。歯列の調整といっ […] Posted in 肩の痛み
  • 左肩に手を置いただけで痛かったのに、、、左肩に手を置いただけで痛かったのに、、、 先日、出張で施術させていただいた女性の話。   お悩みだったのは、左肩の痛み。   左肩の置きどころがわからないほど、不安定な状態で、どの位置にしても痛いという状態でした。   その原因となっていたのは、、、   左肩の置きどころがわからないほどの痛みの原因は?   お話しを […] Posted in 肩の痛み
  • 左肩が痛くなったら右肩も頭も痛くなり始めて、、、左肩が痛くなったら右肩も頭も痛くなり始めて、、、 先日の夜のこと。   WEBから当院にご予約が入りまして。   毎月、定期的に通っていただいている20代男性。   仕事終わりに整体院にお見えになりました。   今回は仕事をしていたり、車を運転していると、肩から首、頭にかけて痛みというか重苦しさがあるということで。   […] Posted in 肩の痛み, 頭痛
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら