大阪選手に見たメンタルケアの重要性

トロフィーを掲げる女性

大坂なおみ選手、USオープン優勝おめでとうございます!

 

テレビでは、大坂なおみ選手の話題で持ちきりになっていましたが。

 

すごいですね。

 

20歳で4大大会の一つで優勝。

 

まさか自分が生きているうちに、日本人がテニスで世界を獲るとは、思ってもいなかったです。

 

自分自身、スポーツをやっている身として、世界のトップで闘っている選手を見るのは楽しみで、よく見ています。

 

大坂選手が急成長した理由

ガッツポーズをする女性

今回、各テレビ局で取り上げていたのは、彼女の精神面の成長の部分でした。

 

もともとフィジカルは優れたものを持っていたが、精神的に不安定なところがあり、自滅する傾向があったようですね。

 

ただコーチが変わって、メンタル面のケアをするようになり、精神的な成長が今回の優勝につながったと。

 

確かに精神面がスポーツで大きな影響を持っていることは、アマチュアの自分もよくわかります。

 

精神的に追い込まれると、途端に力が発揮できなくなる。

 

それが世界のトップレベルになれば、余計精神面が与える影響は大きくなりますよね。

 

どれだけ精神面が充実した状態で、試合に臨めるかが勝敗のカギを握っている。

 

それがよくわかっているから、メンタルコーチをつける。

 

錦織選手もコーチが変わって、メンタルの部分の指導を受けてから、世界で闘えるようになりましたし。

 

メンタルケアの重要性

話しかける男性

ただこれってスポーツ選手だけでなく、普通に私たちの健康の中でも、精神面の影響って大きくて。

 

精神的にやられて、急に肩が上がらなくなるとか、急に声が出なくなるとか。

 

実はこういうことって、日常的に起こっています。

 

だからメンタルケアって、普通にやったほうがいいと思うんです。

 

精神科に行くと、薬を処方されるだけですが。

 

そうではない方法で、健全に精神面のケアをする。

 

ついつい我慢してしまい、それが心のキズとなって、時間が経ってから、体に影響が出てくる。

 

自分自身も体のケアを通して、メンタル面のケアも行なっていますが、結構心のキズが体の痛みにつながっていることが多いです。

 

(ちなみに心のキズのケアだけで、痛みがなくなるというケースもあります。)

 

メンタルケアはどんな人にも必要

 

スポーツ選手に限らず、メンタルケアは精神面だけでなく、肉体面にも影響を与えます。

 

特に心のキズが体に症状として現れてしまっている場合は、その原因となっている心のキズからの影響を遮断しない限り、肉体面に影響が出続けます。

 

時には我慢は必要かもしれませんが、我慢のしすぎは体に悪影響を与えますよ。

 

施術のご相談・ご予約はLINE@でも受付中

今なら『最高の体を創る食事法』をプレゼント中!

↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 座っていると集中力がなくなり、落ち着かなくなる原因とは?座っていると集中力がなくなり、落ち着かなくなる原因とは? 昨晩、お見えになった20代男性。   自分が群馬に整体院を開院してから、定期的に通っていただいていまして。   今回は主だった症状はなく、メンテナンスといった感じでお見えになりました。   お話しを聞いてみると、、、   検査の前には必ず今の体の状態をお話しで聞くことにしています。 &nbs […] Posted in メンタルケア
  • 37歳達成記念!あなたの欲しいものをプレゼントします!37歳達成記念!あなたの欲しいものをプレゼントします! おかげさまで本日8月21日、誕生日を迎え37歳となりました。 37歳の誕生日は、鳥取の地で迎えることとなりました。 35歳のとき、『黄龍英(おうりゅうえい)』先生に弟子入りし、今では群馬、八王子以外の土地でも、施術をお願いされる機会が増え、、、みなさんのご紹介のおかげもあり、今も活動ができています。 それもすべて、自分のメッセージを日々受け取ってくれている、 […] Posted in ブログ
  • 腰が痛い原因と治し方!腰が痛い原因と治し方! 日本人のほとんどが経験しているといっても過言ではない腰痛。   厚生労働省が出している「平成25年 国民生活基礎調査の概況」によると、腰痛は男性では1位、女性では肩こりに次ぎ2位になるほど、症状を自覚している人が多くなっています。   この統計からわかるのは、病院に腰痛で通う人が多いことと、腰痛の治し方が確立できていないから、腰が痛 […] Posted in ブログ, 腰痛
  • 内臓によって動く時間が違うって知ってますか?内臓によって動く時間が違うって知ってますか? 高崎市で唯一秘孔を使う腰痛専門院『群馬双龍門整体院』の『黄 慶山(おう […] Posted in ブログ
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら