腰痛が寒さでひどくなった時の対策と予防法とは?

スーツを着た女性

高崎市の腰痛専門院『群馬双龍門整体院』の福島健二です。

 

朝、ベッドから起き上がることのできない腰の痛み。
夜、寝返りを打てないほどの腰の痛み。

 

久しぶりにひどい腰痛を体験しています。

 

そのきっかけになったのは、、、

 

■急に腰痛になった理由は「寒さ」

 

先日、出張で和歌山・大阪と行ってきたんですが、昨日は気温が10℃に満たない寒さ

 

特に朝、ホームで電車待ちをして、気温3℃の中、30分ぐらい立っていたんですが。新幹線に乗った途端、「あれ、なんか腰が痛い、、、」と思って、冷えたんだなと。

 

それで、「新幹線の中で温まれば、腰の痛みも引くだろう。」とタカをくくっていたら、、、痛みがどんどんひどくなって、和歌山に着いた時には、歩行困難でおじいちゃんみたいな格好に。

 

それでも、施術して、その後一度ホテルのお風呂で温まって、大阪に向かって、大阪でも一人施術して。大阪では雨が降ったこともあり、夜は冷える冷える。

 

帰りの新幹線の中で、いろいろできることやりましたが、新横浜に着いたら、横浜線が来ない。

 

どうしたのかなと思ったら、

「電車内で急病の方がおり、救急隊が処置をしているため、現在、運転を見合わせています。」

とのこと。

 

自分は心の中で、「マジか〜。。。」と。ホームは人でごった返してるし、寒いし、立っているだけでツラい。

 

腰の痛みはどんどん強くなって、重なる時は重なるんだなと。大変な1日になりました。

 

ただよかったなと思ったことは、腰痛のツラさを再認識できたことです。

 

自分は横になるのも痛い、寝返りも打てないほど痛い、起き上がるのも痛いという腰痛を久しく体験していなかったので。改めて腰痛のツラさというのを体験して、やっぱり腰痛の方をすぐに楽にしてあげたいという想いがあることを思い出しました。

 

腰が痛いと普段の何気ない動きができない。
顔を洗うのもツラいし、着替えるのもツラい。

 

靴下履くのも体勢を考えないとだし、そうならないためにも、普段から腰痛を予防する方法をお伝えしていかないとと思った次第です。

 

■腰痛の予防法

◆かかとを冷やさない

対策

1、外に行く時はブーツでかかと、足首を寒さから守る
2、厚手の靴下を履き、足元を温める

◆腰を温める

対策

1、腰と下腹部にカイロを貼って温める
2、腹巻をする

◆股の筋肉を鍛える

対策

1、站椿功の体勢で、逆腹式呼吸で、お尻の穴を締め上げる
2、脚を肩幅に開いた状態で、腰を前後にゆっくり動かす

 

■寒くて腰痛になってしまった時

◆足元を温める

対策

1、ドライヤーを使って、両足内側のかかとからひざ下を5〜10分温める
2、お風呂に10分以上浸かり、体を温め、汗をかく

◆お灸をする

対策

1、金門・大渓・復溜にお灸をする
2、この3つのツボにお灸を繰り返す

金門のツボの位置

太溪のツボの位置

復溜というツボの位置

◆腰を動かす

対策

1、仰向けに寝た状態で脚を組み、膝を胸に近づける。(左右の脚両方やります。激痛です。)
2、上体を起こして、膝を胸に引き寄せる。(左右両方の脚でやります。)
3、椅子に腰をかけて、男性は左手が下、女性は右手を下にして、お腹に手を当てて、鼻呼吸で4つ数えて吸って、4つ数えて止めて、4つ数えて吐くを5分繰り返します。鼻から息を吸うときと止めるときは、お腹をへこませてお尻の穴を締めます。鼻から息を吐くときは、お腹とお尻の穴を緩めます。

 

これで、なんとか仕事ができるまで、カラダを動かすことができるようになりました。
もし寒さで腰が痛くなってしまった場合は、参考にしてみてください。

 

これでも痛みが変わらなかったら、群馬双龍門整体院にご連絡ください。
出張でもお伺いします。

 

出張での整体の依頼は、0120-987-408まで。

WEBからは下のボタンをクリックして、表示されるフォームからご予約してください。

施術の予約をする

 

関連記事

  • 38歳になりました!プレゼント付き!38歳になりました!プレゼント付き! 8月21日で満38歳を迎えることとなり、朝からお祝いの言葉をいただき、本当にありがとうございます!   1年前は、八王子の弟子生活から一変。   右も左もわからないまま、地元群馬に整体院を開業。   患者さん0(ゼロ)のところから、無料の体験会をしたり、チラシを作ってポスティングしたり、駅前でティッシュを配って […] Posted in お知らせ, ブログ
  • 血圧を下げる3つの方法血圧を下げる3つの方法 健康診断で必ず測定されるのが『血圧』。   自分自身、20代の頃から、血圧が高く(上は160でした)、健康診断で血圧を測るのに恐怖を感じていたぐらい。   あまりに高いので、3回は測り直しをさせられ、その度に心拍数が上がるので、血圧が下がることはありませんでした。   そんな自分ですが、おかげさまで今では血圧も […] Posted in お知らせ, 血圧
  • 猫背は◯◯◯が弱っているサイン猫背は◯◯◯が弱っているサイン 猫背だからといって、無理に背筋を伸ばしても、猫背は治りません。   腹筋がどうとか、背筋がどうとかという問題でもありません。   猫背は姿勢だけの問題ではなく、体全体からのサイン。   だから筋肉や骨格だけを矯正しても、猫背は再発するどころか、体を痛めてしまうことにつながります。   なぜ […] Posted in お知らせ, 猫背
  • プロ整体師が二度と行かないと誓った治療院とは?プロ整体師が二度と行かないと誓った治療院とは? 高崎市出身の双龍門整体師、『黄 慶山(おう […] Posted in ブログ, 腰痛
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら