10年間、腰の痛みに悩まされている女性【追記あり】

膝を抱えて座る女性

先日、ご紹介者の方と一緒に、40歳の女性の方が整体院にお見えになりました。

 

お悩みの症状は腰の痛みということで、問診から始めようと思ったのですが、、、

 

座っている状態でも痛いとのことで、「じゃあ、やりながらお話し聞かせてください。」ということで、検査をしながらお話しを聞くことにしました。

 

「いろんなところに行ったんですが、、、」

 

ご紹介された以前、勤めていた会社の先輩からは、

「かなり長い間、腰の痛みで悩んでてさ。どこ行っても治らないらしいんだよ。」

と事前にお話しを聞いていたのですが。

 

ご本人からお話し聞いていると、

「整形外科ではストレートネックが原因って言われて。あと背骨がS字に曲がっているって言われました。」

とのこと。

 

自分は「それって、側湾症って言われました?」と聞くと、

 

「そうです!それです!」

ということで、側湾症もあることがわかりました。

 

また整骨院や鍼灸院、整体にも行ったらしいんですが、全然変わらなかったらしく。

 

鍼灸院では、少し楽になったけど、翌日、気持ち悪くなったりしたそうで、それ以来、怖くて行っていないとのことでした。

 

で、「どのくらい前から腰は痛いんですか?」と聞いたら、

 

「もう10年ぐらい、ずっと痛いです。。。」

ということで、かなり長い期間、痛みを感じていて。

 

ただ動けなくなるほどの痛みを感じ始めたのは、2年ぐらい前とのことで、仕事もできないほどになっているそうなんです。

 

それは大変ということで、なんとか少しでも楽になればと検査してみると、完全に痛みをなくすのは難しいけど、動けないほどの痛みが出ないようにすることはできるとわかったので、そのことを説明して、「それでもいいですか?」と聞いたところ、、、

 

「はい。大丈夫です。お願いします。」

 

ということで、施術をすることになりました。

 

腰の痛みの原因は?

 

ベッドに仰向けになるのもできないほどの腰の痛みということで、今回はうつ伏せになってもらって、検査をすることにしました。

 

検査の結果わかったことは、

 

・頭蓋骨に感染症
・首の骨のゆがみ、応力不足
・背骨のゆがみ、キズ、応力不足
・腰の骨にゆがみ、キズ、応力不足
・仙骨にゆがみ、応力不足
・坐骨に応力不足
・脳髄液の流れの異常
・脾臓、肝臓の循環障害
・仕事へのストレス

 

ということが起こっていました。

 

まずは骨の状態に施術をしたら、仰向けになれるようになり。

 

その後、仰向けになった状態で、腰の痛みがどこに出ているかを確認。

 

その痛みの原因を検査してみると、仕事のストレスや過去の心のキズが影響していたので、その部分に対して施術。

 

すると、「あっ!楽になってきました!」と腰の痛みが軽減したことを確認しました。

 

完全には取り切ることはできなかったけど、、、

 

1回の施術で完全に腰の痛みは取ることはできませんでしたが、、、

 

今までどこの治療院に行っても、楽にならなかったのが、だいぶ楽になったとのこと。

 

施術後に、『動けなくなるほどの腰の痛みが出ない状態にすること』を目標として、施術期間の目安をお話ししました。

 

その日はそれでお帰りになられて。

 

翌日、ご紹介いただいた先輩からご連絡をいただき、「腰の痛みがだいぶ楽になったことを実感できたみたいでビックリしてた」とのことで、次回のご予約をいただきました。

 

誰かに氣付いて欲しい

 

体の痛みって、本当の原因を放置し続けると、やはり悪化します。

 

今回のケースも、本当の原因を特定することができなかったために、長い間放置されて痛みが悪化したと考えられます。

 

体からは「早く氣付いて!」とサインは出ているけど、、、

 

そのサインに氣付ける人がなかなかいなくて、探し続けることになってしまったのかと思います。

 

体の痛みの原因は、本当に様々あることを知ってもらって、この記事を読んで、長く痛みに苦しんでいる方が少しでも楽になっていただければ幸いです。

 

追記

 

昨晩は2回目のご来院の女性の施術。

 

腰の痛みでお悩みで、前回(1週間前)に施術を受けた後、どこに行っても楽にならなかった腰の痛みが楽になったとのこと。

 

ただ施術から2日後、また痛みが出てきたということでした。

 

というお話しを聞いた後、早速、体の検査をしてみました。

 

すると、腰の痛みが繰り返してしまう意外な原因がわかったのです。。。

 

腰の痛みが戻ってしまう原因は?

 

前回の施術では、仰向けになれないほど腰が痛い状態でしたが、「仰向けとうつ伏せのどちらの方が腰が楽ですか?」と聞いたら、「どちらでも大丈夫です。」とのことでしたので、前回よりは腰の状態は楽になっているのかなと。

 

それで今回は最初から仰向けにベッドに寝てもらって、足首を使って検査をしていきました。

 

検査の結果わかったのは、

 

・首の骨に応力不足、キズ、ズレ
・背骨の一部に応力不足
・仙骨に位置異常、応力不足
・両方の坐骨に応力不足
・心臓に循環異常
・脾臓に循環異常
・脳幹の髄液の流れに異常
・小腸に循環障害

 

ということでした。

 

これらの体の異常が検査でわかったところで、一度施術を入れることにしました。

 

1度目の施術で腰の痛みは、、、

 

施術の前に仰向けになった状態で、腰が伸びると痛みを感じやすいということを言われていました。

 

1度目の施術でその痛みの感じ方がどう変わったかをお聞きすると、

「さっきより痛みが和らぎました。」

とのことでした。

 

ただまだ痛みが強いということで、さらに検査をしてみると、、、

 

意外なことがわかりました。

 

腰の痛みが繰り返す理由

 

施術をしても何度も腰の痛みが繰り返してしまう理由。

 

検査をしていくと、体の問題ではなく、心の問題であることがわかりました。

 

検査で調べていくと、仕事へのストレスが関係していることがわかり、、、

 

「あの、仕事場で苦手な人がいます?」と聞いたら、

 

「えっ!?何でわかるんですか?はい、います、、、」とのこと。

 

「その人との関係がストレスになっていて、腰の痛みにつながっているようなんです。」

 

とご説明して、そのストレスを施術で解除してみました。

 

「今、施術入れてみましたが、いかがですか?」と聞いたら、

 

「あっ!腰、楽になりました!」とのこと。

 

「そうするとやっぱり、仕事のストレスがかなり腰の痛みに影響してますね。」とご説明させていただきました。

 

感情のもつれが腰の痛みを繰り返させていた

 

施術後、ストレスが原因となっていることで、いろいろご相談を受けました。

 

その内容は詳しくは書けませんが、、、

 

ただストレスが原因だとしたら、そのストレスとなっている人を眼の前にしても、感情が揺れないようにすることで、ある程度、痛みの度合いを下げることができます。

 

体と共に、心のケアも同時に行なうこと。

 

心と体はつながっているというのは、本当のことで心のキズが楽になれば、体も楽になっていきます。

 

世の中には様々な価値観を持った人がいますので、合わないこともあるでしょうが、その度に環境を変えることは難しいですよね。

 

だから、そのストレスが少しでも楽になるよう、息抜きの時間や仕事のことを考えなくていい時間を取れると、体も楽になりやすいですよ。

 

施術のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEのご登録は下のボタンをクリックして、
表示されるページからご登録ください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 腰の痛み原因チェックリスト腰の痛み原因チェックリスト 整体院でよく聞かれるのは、腰の痛みの原因はなんですか?ということ。   そこで簡単に原因がわかる腰の痛みチェックリストを作ってみました。   あなたの腰の痛みは?   以下の中から、当てはまる項目を選んでください。   1,前屈すると腰に痛みが出る 2,後ろに反ると腰に痛みが出る 3, […] Posted in 腰痛
  • 腰が痛い原因と治し方!腰が痛い原因と治し方! 日本人のほとんどが経験しているといっても過言ではない腰痛。   厚生労働省が出している「平成25年 国民生活基礎調査の概況」によると、腰痛は男性では1位、女性では肩こりに次ぎ2位になるほど、症状を自覚している人が多くなっています。   この統計からわかるのは、病院に腰痛で通う人が多いことと、腰痛の治し方が確立できていないから、腰が痛 […] Posted in ブログ, 腰痛
  • 筋肉を緩ませるのと柔軟性は違う筋肉を緩ませるのと柔軟性は違う 今日の話はスポーツをやっている場合はとっても重要です。   筋肉は柔軟性があった方がいいですが、緩みすぎると力が発揮できなくなります。   その理由とは、、、   とその前に、どうしてこのことについて記事にしようと思ったのかというと、ご質問をいただきました。   ジュニアアスリートの息子さ […] Posted in 腰痛, 肩の痛み
  • スポーツ中に腰の痛みを相談されて、、、スポーツ中に腰の痛みを相談されて、、、 木曜日は仕事のお付き合いで、ソフトボールの関東大会に参加してきました。   おかげさまで優勝できましたが、ケガをしてしまいまして。   筋肉痛ではなく、ケガの影響で体が痛いという、、、   さて、ソフトボールに限らず、スポーツやられている方って、やっぱり体に痛みがある場合が多いです。   […] Posted in 腰痛
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら