歩くのもツラい腰と両足の痛みの原因は?

週末は八王子から大阪を往復して、施術してきました。

 

なかなかのハードスケジュールで、新幹線の移動中も遠隔で診たりで、ちょっと移動で疲れました。(汗)

 

今回は大阪で施術した女性のお話し。

 

腰の痛みでお悩みで、長時間座った状態が続いた後、立って動き出そうとすると、両足に痛みが出て立っているのもツラいとのことで。

 

施術すると楽になるんですが、時間が経つとまた戻ってしまうということを繰り返していましたので、今回は繰り返してしまう原因についても検査をしてみました。

 

立っているのもツラいほどの足の痛みの原因は?

 

お仕事はデスクワークが中心で、長時間座って仕事をした後、立って移動しようとすると、アキレス腱あたりに激痛がくる症状。

 

しかも長時間座っていると、耐えられないほどの腰の痛みがある時もあり、先日は気持ち悪くもなったとのこと。

 

状態の確認とお話しを聞いた後、ベッドに仰向けになってもらい、検査をしました。

 

今回の検査では、

・首の骨の応力不足
・背骨の応力不足
・腰の骨の応力不足、ゆがみ
・仙骨のゆがみ、応力不足
・両方の坐骨の応力不足
・左脛骨(スネの骨)に骨折、応力不足
・左かかとの骨にゆがみ
・両足首の軟部組織の緊張、応力不足

がありました。

 

これらの状態を引き起こしたのが、脾臓で左肋骨の下あたりを触ると、硬く不快感を感じるとのことで。

 

また左股関節の筋肉にゆるみが起こっていて、左脚の力が極端に落ちている状態。

 

左の内くるぶしの上を押すと、痛みが走るという状態でした。

 

その検査結果を受けて、施術をしたところ、、、

 

左足のアキレス腱近くに痛みが残る

 

検査項目に対して施術を入れ、再検査したところ、全ての項目が改善したことを確認。

 

その後、左アキレス腱のあたりを親指で押してみると、

 

「痛いです!」

 

という反応。

 

左のスネの骨、かかとの骨は、正常になっていたので、痛みの原因はもしかして、、、と思い、再検査。

 

なんの再検査をしたのかというと、メンタルについてです。

 

痛みを感じさせている原因は、体ではなくて、心にあるのではと思い、検査して、施術した後、また同じ左アキレス腱のあたりを押してみると、、、

 

「あっ!さっきより痛みが引きました。」

 

とのこと。

 

ただまだ痛い部分があるとのことで、また精神面の検査と治療をしてみると、、、

 

「だいぶ痛くなくなりました!」

 

ということで、ベッドに寝た状態から起き上がってもらい、痛みが出るかを確認したところ。

 

「施術前より全然痛くないです!この状態がずっと続けばいいのに、、、」

 

と喜んでいただけました。

 

繰り返す痛みを改善するには?

 

繰り返す痛みを改善するには、その原因を特定して改善する方向にシフトさせることが大事です。

 

ただその原因となっているのは、体の異常だけでなく、心のキズが関係していることもあります。

 

心のキズに関しては、本人が自覚していない場合も多く、自分ではどうにもできないことがあります。

 

しかし心と体はつながっていると言われるように、精神面は体に影響を与えます。

 

特に繰り返して起こる場合は、精神面が関係していることが多いです。

 

何でも相談できる相手がいると、精神面のタガも外れやすくなりますので、参考にしていただければと思います。

 

◎施術のご相談・お問い合わせ◎
https://ultimate-body.souryumon.com/contact_us/

 

施術のご相談はLINEが便利です。
今なら特別レポートをプレゼント!
LINEのご登録は下のボタンをクリックしてください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 腰の痛み原因チェックリスト腰の痛み原因チェックリスト 整体院でよく聞かれるのは、腰の痛みの原因はなんですか?ということ。   そこで簡単に原因がわかる腰の痛みチェックリストを作ってみました。   あなたの腰の痛みは?   以下の中から、当てはまる項目を選んでください。   1,前屈すると腰に痛みが出る 2,後ろに反ると腰に痛みが出る 3, […] Posted in 腰痛
  • 腰が痛い原因と治し方!腰が痛い原因と治し方! 日本人のほとんどが経験しているといっても過言ではない腰痛。   厚生労働省が出している「平成25年 国民生活基礎調査の概況」によると、腰痛は男性では1位、女性では肩こりに次ぎ2位になるほど、症状を自覚している人が多くなっています。   この統計からわかるのは、病院に腰痛で通う人が多いことと、腰痛の治し方が確立できていないから、腰が痛 […] Posted in ブログ, 腰痛
  • 筋肉を緩ませるのと柔軟性は違う筋肉を緩ませるのと柔軟性は違う 今日の話はスポーツをやっている場合はとっても重要です。   筋肉は柔軟性があった方がいいですが、緩みすぎると力が発揮できなくなります。   その理由とは、、、   とその前に、どうしてこのことについて記事にしようと思ったのかというと、ご質問をいただきました。   ジュニアアスリートの息子さ […] Posted in 腰痛, 肩の痛み
  • スポーツ中に腰の痛みを相談されて、、、スポーツ中に腰の痛みを相談されて、、、 木曜日は仕事のお付き合いで、ソフトボールの関東大会に参加してきました。   おかげさまで優勝できましたが、ケガをしてしまいまして。   筋肉痛ではなく、ケガの影響で体が痛いという、、、   さて、ソフトボールに限らず、スポーツやられている方って、やっぱり体に痛みがある場合が多いです。   […] Posted in 腰痛
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら