左脚に力が入らない感じが、、、

左脚を上にあげる女性

金曜日は整体院に定期的に通われている女性がお見えになりました。

 

今回で4回目の施術。

 

毎回、体で氣になっていることをお聞きした後、施術をします。

 

で、体はどんな感じなのか聞いてみると、

「今回はメンテナンスで来ました!」

とのことでしたので、ご本人が氣にしていることはないとのことでしたが。。。

 

お話しを聴き始めると、

「走っている時に、左脚が自分が思ったより、前に出にくいんですよね。」

ということがあることがわかりました。

 

ということで、左脚が前に出しにくくなっている原因を調べてみました。

 

左脚が前に出づらくなっている原因は?

 

お話しを聞いた後、ベッドに仰向けになってもらい、体の状態の検査。

 

今、体の状態がどうなっているのかを、足首を掴んで検査をしていきます。

 

検査の結果わかったことは、

 

・首の骨の応力不足
・背骨の一部に応力不足
・左肩のゆるみ
・仙骨にゆがみ、応力不足
・坐骨に応力不足
・左股関節の筋肉にゆるみ
・左足首の筋肉にゆるみ
・体軸と脳が認識している軸のズレ

 

があることがわかりました。

 

この検査結果を受けて、左脚のかかとの踏みこむ力が弱くなっていることをお伝えし、それをご本人にも確認してもらいました。

 

ベッドに仰向けになった状態で、左膝を曲げて、左脚のかかとを、施術者である自分の骨盤の部分にあて、力いっぱい押してくださいと言ってやってもらったら、、、

 

「あれ?なんか力の入れ方がわからないです、、、」

 

という状態で。

 

右脚も同じ様にやったら、

「右は力が入ります!」

ということで、左股関節の筋肉のゆるみが、左脚のかかとの踏み込みに影響を与えていることを実感してもらえました。

 

左股関節の筋肉のゆるみを改善する

 

この検査結果を受けて、しっかり左足で踏み込める様に施術。

 

施術といっても、体をひねったり、骨を矯正するため、ボキボキ鳴らすことはしません。

 

で、施術後に再検査。

 

施術をして検査で異常だった部分が、どの様に変化したのかを確認します。

 

その結果、左股関節の筋肉のゆるみが改善したことが確認できたので、もう一度、左脚の力を確認。

 

すると、、、

 

「さっきより全然力が入ります!」

 

と喜ばれていました。

 

体に痛みがなくても、、、

 

体に氣になる症状が出ていなくても、自分では氣づかないうちに、体には小さな変化が起こっていることがあります。

 

最初は小さな変化でも、長い間、放置しておくと、状態が進行してしまい、ひどい痛みや違和感に襲われる。

 

ほとんどの場合は、そうなってから対処することになるので、どうしても施術期間が長くなります。

 

早いうちに対処すれば、施術期間も短くなり、いい状態を保ちやすくなる。

 

一生付き合っていく体ですから、定期的に体の状態を確認する機会を設けることは大事じゃないでしょうか?

 

施術のご相談はLINEでも受け付けています。
群馬双龍門整体院のLINEにご登録いただくと、
特別レポートを進呈します。
ご登録は下のボタンをクリックしてください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 呼吸法で脚の長さが揃った!呼吸法で脚の長さが揃った! 昨晩は呼吸法のレッスン。   先月から呼吸法のレッスンを開始した女性がお見えになり、呼吸法のレクチャーをさせていただきました。   呼吸法を始めて以来、体調がかなり回復しているとのことで、「すごく元氣になって、調子がいいんです!」と喜んでおられました。   やってもらっていることは、その時の体調に応じた呼吸法の […] Posted in 氣・気功
  • 顔がむくみやすく頭痛がある女性顔がむくみやすく頭痛がある女性 先日、ご紹介でお見えになった女性。   週末になると頭痛がひどくなるとのことで、ご相談を受けました。   頭痛に限らず、首から上がコリやすい、むくみやすいとのことで。   お話しを聞いていると、次々に思い出したように、こんな症状もありますといった感じで出てきまして。   その中でも今回は頭 […] Posted in 頭痛
  • 疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット あなたにクイズです。   生きている間、どんな人でも毎日必ずやっていることはなんでしょうか?   ヒントは『1日3万回』です。   はい、もうおわかりだと思います。   【呼吸】ですね。   人間は平均1分間に15〜20回も呼吸をしていると言われています。 &n […] Posted in 氣・気功
  • 呼吸法をしたら集中力が上がりました!呼吸法をしたら集中力が上がりました! 先日開催した呼吸法実践会に参加された方から、嬉しいご報告をいただきました。   K.Tさん “昨日はありがとうございました。直接お会いし得て教えていただけて良かったです。集中できる時間がすでに長くなっています。続けてどうなるか楽しみです!元気になり過ぎで飲み過ぎないように気をつけます(笑)。またよろしくお願いいたします。” M.Tさん […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら