氣功教室を開催しました

参加者とのツーショット

水曜日は群馬双龍門整体院にて、氣功教室を開催しました。

 

今回は表立って募集をしなかったので、マンツーマンでの氣功の実施になりました。

 

参加された女性には、とても喜んでいただけたので、やってよかったです。

 

氣功教室ではどんなことをしたのかというと、、、

 

氣功教室って何をするの?

 

氣功教室では当然『氣功』をお伝えしますが、当院でお伝えする氣功は、『医術氣功』になります。

 

氣功というと、手で触れるだけで、相手の体が飛んだり、触っていないのに体が動いたりといったイメージが強いですが。

 

こういった氣功は、『武術氣功』と言われるもので、闘うための氣功になります。

 

『武術氣功』の特徴としては、自分の外側に対して、氣を発することが主体となります。

 

外側への氣の出力を増大させるために、練習で氣を練っていくというのが、基本的な考えです。

 

一方、自分がお伝えしている『医術氣功』は、体をよくするための氣功です。

 

氣を出力するのではなく、体の中に氣を貯めていくことが、臓腑の動きを活性化することが、目的となる氣功です。

 

なので、基本的に氣を外に出力することはなく、いかに体の中に氣を収めていくのかにフォーカスしていきます。

 

そのため、氣功を行なう前には、必ず体の検査が入り、体調に合わせた呼吸法を行なっていきます。

 

氣功教室の流れ

 

今回の氣功教室では、マンツーマンでしたので、検査の時間を長めにとりました。

 

問診で体の状態を聞き、どういった目的で氣功に取り組むのか?ということを明確にした後。

 

施術台に仰向けに寝ていただき、体の検査を行ないました。

 

お悩みの症状が起こってしまった原因は、どこにあるのか?

 

検査でその根本原因を探した所、『肝臓』にありました。

 

肝臓が萎縮し、緊張した状態でうっ血が起こっていて、うまく動いていない状態。

 

その影響で左股関節の筋肉が緩み、左の骨盤が歪み、その影響で下腹部の内臓にも異常が起こっていました。

 

検査でわかった異常を、ご自身でも把握してもらうために、『肝臓』の部分を押してみると、、、

 

「確かに硬いですね。しかも痛いです!」

 

そしてその後に、左の股関節の筋肉の緩みを確認。

 

右に比べて明らかに左の股関節が緩んでいることを認識してもらいました。

 

この2つの異常が氣功をやることで、どう変わっていくのかを体験してもらいました。

 

たった3分の呼吸法で、、、

 

今回、実施した呼吸法は、根本原因である肝臓に作用する呼吸法です。

 

多くの人が氣功は長くやった方が効果が高いと思われていますが、その人にあった最適な長さがあります。

 

今回は検査したところ、3分間の呼吸法が最適と出たので、肝臓に作用する呼吸法を、ガイドしながら一緒に3分間行ないました。

 

呼吸法にも立った状態、座った状態、寝た状態と様々な方法がある中で、座った状態がベストだったため、椅子に座った状態で呼吸法を行ないました。

 

3分間の呼吸法の後、改めて体の異常を確認します。

 

まず押すと痛く固かった肝臓の部分を押してみると、、、

 

「えっ!?さっきまで全然指が入らなかったのに、今、すごく柔らかくなって痛みも無くなってます!」

 

と変化を感じていただけました。

 

その後に左の股関節の筋肉のゆるみをかくにんしたところ、、、

 

「さっきと全然違います!脚を引っ張られてもしっかりしてます!」

 

とこちらも緩みが取れ、しっかりとハマった状態になりました。

 

やったのはたった3分間、呼吸をしただけです。

 

しっかりできていれば、3分間でも劇的な変化を体感することができます。

 

また左右のバランスも整ったので、立ったときに体の軽さも実感していただけました。

 

『医術氣功』は検査ありき

 

当院でお伝えしている『医術氣功』は、検査と呼吸法は必ずセットになります。

 

あなたの体調に合わせ、ベストな呼吸法とその長さをお伝えしていきます。

 

しっかり呼吸法を行うことができれば、1日何十分もかけなくても、体は確実に良い方向へ変化していきます。

 

そして体の状態の変化に合わせ、呼吸法自体を変えたり、取り組む時間の長さを変えたりしていきます。

 

自分自身に最適な呼吸法はなんなのか?
呼吸法でどのくらい体が変化するのか?

 

呼吸法の可能性を知りたい!
体の変化を体験したい!
という場合は、氣功教室にご参加ください。

 

当院では毎週水曜日、金曜日の14:00から2時間枠を取って開催しています。

 

 

詳しい呼吸法のやり方はLINEにて配信中
LINEへのご登録は下のボタンをクリックしてください
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい 10月から群馬双龍門整体院では、毎週、呼吸法講座をやっています。   中医学では、呼吸は生命維持や健康を維持する上で、食事と同じく重要と考えています。   そのため、当院でも呼吸の大切さをお伝えしながら、呼吸法を実際に体験してもらい、呼吸法をすることで、どのくらい体に変化が起こり、楽になっていくのかを講座を通してお伝えしています。 […] Posted in 氣・気功
  • なぜ呼吸法をおすすめしているのか?なぜ呼吸法をおすすめしているのか? 常に体をベストな状態に保ちたいけど、施術を毎日のようには受けられない。   でも、呼吸法を続ければ、施術を受けたような効果を得られます。   しかも、1日1時間とか時間を取らなくても大丈夫なんです。   1日たった2〜3分、ある呼吸をするだけで、体が疲れにくくなって、いい状態を長く保てます。   […] Posted in 氣・気功
  • 筋肉の質を高める運動強度は?筋肉の質を高める運動強度は? 筋肉は追い込まないと、太く強くならない。   これが現在では一般的な考えとなっています。   そのため、筋トレをやって、酸欠で気持ち悪くなるぐらい追い込んだり、ランニングで息が苦しくなるほど、走り込んだりする人が後を絶ちません。   確かに筋肉に負荷をかけることで、筋肉を強くすることはできます。 &nbs […] Posted in 氣・気功
  • 疲れにくい身体になる方法疲れにくい身体になる方法 疲れにくいカラダになるには、氣を高めることが有効です。   氣を高めるには、呼吸法をすること。   なぜ呼吸法をすることで氣が高まるのか?   氣が身体(からだ)の中でどんな役割を果たしているのかをお話ししていきます。   氣の役割とは?   東洋医学(中医学)では、氣には […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら