左肩に手を置いただけで痛かったのに、、、

先日、出張で施術させていただいた女性の話。

 

お悩みだったのは、左肩の痛み。

 

左肩の置きどころがわからないほど、不安定な状態で、どの位置にしても痛いという状態でした。

 

その原因となっていたのは、、、

 

左肩の置きどころがわからないほどの痛みの原因は?

 

お話しを聞いた後、早速、左肩の痛みの原因となっている部分を検査してみました。

 

検査してみると、

・左肩甲骨、左上腕骨の位置異常
・首の骨に歪み、キズ
・仙骨のゆがみ
・左坐骨の応力不足
・左股関節、左肩の筋肉のゆるみ

が起こっていました。

 

その原因となっていたのが、脳幹の一部にある延髄(えんずい)と言われる部分にありました。

 

脳幹とは脳と脊髄をつなぐ神経が集まっている管(くだ)みたいなもので、その部分には神経だけでなく、髄液(ずいえき)と言われる体液が絶えず循環しています。

 

その髄液の流れが悪くなっていて、骨のゆがみや位置異常、筋肉のゆるみを作っていました。

 

中医学でいうと、脳は『腎(じん)』に含まれています。

 

なので、中医学で原因を考えると、『腎(じん)』が弱ったことが原因ということができます。

 

延髄の部分を触って肩を押したら、、、

 

左肩の置きどころがわからないほどの不安定さや痛みの原因は、脳幹の一部の延髄(えんずい)にあるとご本人にお伝えした後。

 

その延髄(えんずい)の部分に触れた状態で、左肩を上から押してみました。

 

すると、

「あれ?痛くないです。」

とのこと。

 

延髄(えんずい)に触れないで、また左肩を上から押そうとすると、手を左肩に乗せただけで、「痛いです。。。」という状態でした。

 

何が起こったのかというと、延髄(えんずい)の部分に手を触れて、流れが良くなるようにサポートすると、左肩の痛みが消え、そのサポートがなくなるとまた痛みが出る。

 

つまり延髄(えんずい)の部分が原因となっているということを、ご自身で確認していただきました。

 

余談ですが、『手当て』という言葉がありますが、このように原因になっている部分に手を当てるだけでも体は変化します。

 

呼吸法で左肩の痛みが変化するかやってみた

 

今回は施術の前に、呼吸法を行ないました。

 

根本原因となっている部分の力を高める呼吸法をやってもらうだけで、体に変化が起こることを実感していただくためです。

 

今回は脳幹の一部に原因があったので、『腎(じん)』に作用する呼吸法を実践してもらいました。

 

まずは『腎(じん)』に作用する呼吸法のやり方を具体的にお伝えして、ガイドをしながら座った状態でやってもらいました。

 

時間は2分間です。

 

2分後、再度左肩を上から押してみると、

 

「あれ?全然痛くないです。。。」

 

と不思議そうな顔をしていました。

 

左肩に手を乗せられただけで、痛みを感じていたのに、上から体重をかけても痛みが出ないほど、体に変化が起こっていました。

 

体の調整をするため施術

 

呼吸法でも十分な効果が出ましたが、まだ呼吸法だけでは不十分な部分があったので、その部分に対して施術を行ないました。

 

施術といっても、お腹に手を触れるだけですが。

 

体の正中線と脳の認識する軸にズレが起こっていたので、一致させるために調整も行ないました。

 

その結果、左肩の痛みはなくなり、左股関節の筋肉のゆるみもなくなりました。

 

呼吸法を続けるだけで体は楽になる

 

しっかりと体の不調の根本原因を見極め、その原因を改善させる呼吸法を毎日実践すれば、体はどんどん回復力を高めていきます。

 

施術は毎日受けられないですが、呼吸法は自分の体があれば、いつでもどこでも行なうことができる。

 

そしてあなたの体の状態に合わせた呼吸法を、毎日やることができれば、それは毎日施術を受けているのと、ほぼ同じ効果を体に与えることができます。

 

自分の体が今どうなっているのかを知り、自分の体に合った呼吸法を実践できれば、医者いらずの体に近づくことも可能です。

 

施術のご相談はLINEが便利です
ご登録で特別レポートをプレゼント
ご登録は下のボタンをクリックしてください
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 右手の薬指付け根が痛いという方のケース右手の薬指付け根が痛いという方のケース 先日、ご紹介でお見えになった方の話。   ソフトボールでお世話になっている方が、お知り合いを連れて3人で、群馬の整体院にお見えになりました。   その中の一人の方が、右手の薬指の付け根あたりが痛いということで施術をさせていただきました。   右手薬指の付け根の痛みの原因は? 痛みの状況について詳しく聞いて […] Posted in 肩の痛み
  • 肩から首の痛みを改善したらウエストがくびれた件肩から首の痛みを改善したらウエストがくびれた件 先日、八王子でのこと。   『黄龍英(おうりゅうえい)』先生の施術を見学しながら手技の勉強をしていた時。   患者さんに対して、今まで自分が見たことのない手技を始め、「はい、これでウエストも細くなったよ。」と言うのです。   確かに見た感じは、手技をやる前より、くびれができている。   そ […] Posted in 肩の痛み
  • 左肩が痛くなったら右肩も頭も痛くなり始めて、、、左肩が痛くなったら右肩も頭も痛くなり始めて、、、 先日の夜のこと。   WEBから当院にご予約が入りまして。   毎月、定期的に通っていただいている20代男性。   仕事終わりに整体院にお見えになりました。   今回は仕事をしていたり、車を運転していると、肩から首、頭にかけて痛みというか重苦しさがあるということで。   […] Posted in 肩の痛み, 頭痛
  • 歯が原因となって左肩と左腰が痛くなるケース歯が原因となって左肩と左腰が痛くなるケース 群馬県高崎市にある体の内側から痛みを改善する【群馬双龍門整体院】代表、『黄 慶山(おう […] Posted in 肩の痛み
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら