いびきの原因は?

いびきをする女性

先日、いびきについてご質問をいただきました。

 

自分の娘は3歳のころ、いびきをかくようになり、、、

 

「こんな小さな子でもいびきをかくんだ、、、」と驚きました。

 

今ではまったくいびきをしなくなったので、安心していますが、当時はなんとか改善しようと躍起になっていました。

 

ということで、いびきに悩んでいる方の参考になればと思い、記事をまとめました。


娘のいびきの状態は?

 

その時の娘の症状として、

・頭に異様に寝汗をかいている
・いびきをかいている
・咳をして、たまにピクつく

というものが見受けられました。

 

妻が娘を耳鼻咽喉科に連れて行き診てもらいましたが、一応扁桃腺やアデノイド(アデノイドとは鼻の奥の見えないところにあるリンパ組織の集まりで『咽頭扁桃』といわれるもの)が大きくなっているという症状は見られなかったとのこと。

 

なので、他に原因があると推測し、この3つの症状を改善するため、起きていると痛がって逃げられてしまうので、寝ている間に施術を本格的に行ってみました。

 

娘の様子を見てみると。。。

 

娘の所見から自分が判断したのは、体の裏側にある膀胱経の筋肉と、『小腸』経の筋肉、それと体の横側にある胆経の筋肉に『滞り』があると判断しました。

 

その判断を基に、筋肉の流れを整えていくことにしました。

 

ちなみに『筋肉』と『経脈(けいみゃく)』は表裏一体の関係。

 

お互いに関係し合っているため、筋肉を整えることで『経脈(けいみゃく)』も整い、内臓(肝・心・脾・肺・腎)にも影響を与えることができる。

 

しかも『筋肉』は『脾』と関係が強いため、筋肉を整えることで直接『脾』にもいい影響を与えることができます。

 

と少し話が逸れましたが、本題に戻ると、娘に施術を行なう時に、自分がまず手をつけたのは『いびき』を改善すること。

 

とにかく娘の不調の原因はこの『いびき』にあると、自分は考えました。

 

ただ娘の『いびき』は、鼻が詰まったような『いびき』。

 

以前は鼻が関係していると思っていましたが、どうやら『小腸』がうまく動いていないことが原因となり、小腸と表裏一体の関係である『心臓』が熱を持ち、それにより近くにある『肺』がやられ、呼吸がうまくいかなくなっている状態のようなのです。

 

そこでまず『小腸』経の筋肉を整えると。。。

 

娘の『小腸』に関係する筋肉を整えてみた

 

寝ながらも、かなり痛いようで表情がしかめっ面になり、その後「うーーん」と言って寝返りをうったので、その隙(すき)に反対側にある『小腸』経の筋肉を整えると。。。

 

自分:「いびきが止まった!」

 

近くで見ていた妻が、

 

「本当にいびきが止まった!」

 

と目をパチクリして驚いていた。

 

実際に施術を行った自分も、うまくいって一安心。

 

その後続けて、背中側にある膀胱経の筋肉と体の横にある胆経の筋肉を整え、頭の寝汗と咳、ピクつきの改善を図りました。

 

施術が終わると、少し赤かった顔から赤みが引き、落ち着いた表情で眠っていました。

 

今回のいびきの原因は一例です。

 

その他にもいびきの原因はあり、その人によって変わってきます。

 

いびきの原因を根本改善したいという場合は、一度詳しく体を見てもらったほうがいいですよ。

 

施術のご予約・ご相談はLINEでも受け付けています。

今ならご登録いただくとプレゼントがもらえます。

↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 筋トレしなくても筋肉は増えるんですね筋トレしなくても筋肉は増えるんですね 先日、個人的にサポートさせていただいている方から、嬉しい報告をいただきました。   「筋トレしないで、体脂肪率だけが減ったのは初めてかもです。」   自分が1年以上前からサポートさせていただいているN.Kさんから先日届いた言葉。   なぜ筋トレなどの激しい運動をしていないのに、体脂肪率が減ったのかと不思議に思う […] Posted in 健康
  • 涼しくなると体に起こること涼しくなると体に起こること 今週に入って、朝晩が涼しく感じられるようになってきました。   今朝の群馬の気温は21℃。   つい2週間前までは、朝でも30℃を超えている日もあったのに、それから考えると10℃も下がっています。   この気温差はやはり、体には大きな影響を与えるのは当然でして。   気温が下がることで、体 […] Posted in 健康
  • 若返りの大原則若返りの大原則 「いつまでも若々しい体でいたい。」   そう思う方は多いと思います。   自分は10代の頃から、老け顔と言われ、年齢より上に見られることばかりでした。   そんな自分がイヤでイヤで、若く見られるようになる方法はないのか研究し続けました。   その結果、たどり着いたのが中医学、自分が弟子入り […] Posted in 健康
  • 腸を活発にして引き締める方法腸を活発にして引き締める方法 今日は、「健康で若々しく引き締まったカラダ」をテーマに書いていきます。   筋トレや激しい運動をしないで身体を引き締めていく方法です。   自分自身、筋トレをやっていて、首や腰を痛めた経験があり、それ以降筋トレ以外の方法で身体を引き締める方法を研究してきました。   その結果、今では筋トレすることなく体脂肪率1 […] Posted in 健康
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら