コレステロール値が高いのはいいこと!?

コレステロールの英語

『油』を取りすぎるとコレステロール値が高くなるから危険という話を、一度は聞いたことがあると思います。

 

しかし、コレステロール値は上げないと、健康な体を保つことはできないということを知っている人はほとんどいません。

 

コレステロール値が体の何を意味しているのかを知ると、1日に卵をいくつ食べても大丈夫ということがわかるようになります。

 

では、なぜコレステロール値を上げたほうがいいのか?というと。。。

 

そのためにはコレステロールがどんな働きをしているのか知らないとなので、コレステロールの働きについてご説明していきます。

 

コレステロールの働きと悪玉コレステロール

 

コレステロールが私たちの体の中でしているのは、簡単にいうと『免疫力を上げること』です。

 

コレステロールはもともと私たちの体を構成するために必要な油で、『免疫力を上げる』ために使われる油なのです。

 

免疫不全やアレルギーといったことが起こる原因は、コレステロールが足りなくなっているから。

 

つまりコレステロール値を上げておかないと、免疫力は下がってしまうというわけなのです。

 

「じゃあ、悪玉コレステロールってなんなの?」

 

と疑問が湧いてくると思います。

 

悪玉とつくからには、体の中で何か悪さをしているのだろうと思いがちですが、そうではなく私たちの体を構成するために使われるのが、悪玉コレステロールになります。

 

体を構成するとは、筋肉と筋肉の間にある潤滑油などのことを指しています。

 

では、善玉コレステロールは何をしているのかというと。。。

 

善玉コレステロールの役割

 

善玉コレステロールは、悪玉コレステロールが円滑に使えるようにする油。

 

なので、善玉コレステロール・悪玉コレステロールともに私たち人間の体には必要な油ということなのです。

 

では、なぜ悪玉コレステロールばかり体に良くないと言われるのか?

 

それは悪玉コレステロールは増えすぎると、体の中で炎症が起きやすくなるから。

 

これは裏を返せば、外から体の中に入ってきたものに対して、

過敏に反応している状態=免疫力が上がっている状態

なのです。

 

ただ増えすぎるのも良くない。

 

悪玉コレステロールが増えすぎてしまう原因としては、悪玉コレステロールになる油ばかり摂取していること。

 

悪玉コレステロールになる油とは、オメガ6。

 

オメガ6とは肉類に含まれる油。

 

なので、肉の摂りすぎが原因で悪玉コレステロールは増えていくことになります。

 

自分自身、肉食をオススメしていますが、肉と一緒にオメガ3・オメガ9の油もバランスよく摂取することを心がけることで、悪玉コレステロールばかりが増えるということがなくなってきます。

 

ちなみにオメガ9が含まれるオリーブオイルは、火を通すと酸化してしまい、効果が得られなくなるので、和えるだけでご使用してください。

 

油をバランスよく摂る方法はこちらで学べます

↓↓↓

健康管理の秘密

関連記事

  • 腸を活発にして引き締める方法腸を活発にして引き締める方法 今日は、「健康で若々しく引き締まったカラダ」をテーマに書いていきます。   筋トレや激しい運動をしないで身体を引き締めていく方法です。   自分自身、筋トレをやっていて、首や腰を痛めた経験があり、それ以降筋トレ以外の方法で身体を引き締める方法を研究してきました。   その結果、今では筋トレすることなく体脂肪率1 […] Posted in 健康
  • 最短で最高の体に変える5つの質問最短で最高の体に変える5つの質問 世の中にはいろんな健康情報がありますよね。   自分は中学校から競技ソフトボールを続けてまして。   パフォーマンスの高い体を保つため、健康にいいといういろんなことをやってきました。   玄米菜食やったり、ローフードやったり、朝食バナナダイエットをやったり。   それだけでなく、筋トレやっ […] Posted in 健康
  • パフォーマンスを上げる方法パフォーマンスを上げる方法 なぜ、同じ食事やトレーニングをしているのに、結果が違うのか? と考えたことはないですか?   その理由を今回はお話しします。   自分自身、中学校からずっとソフトボールというスポーツをやってきて、 「なぜ、同じことやってるのに、あいつは筋肉がついて、自分はつかないんだろう?なんでパフォーマンスが違うんだろう? […] Posted in 健康
  • 炭酸水の効能は?飲みすぎると、、、炭酸水の効能は?飲みすぎると、、、 暑いと炭酸水を飲みたくなる。という方は多いと思います。 炭酸水でなくても、夏はビールに限る!という方も多いのでは?     自分はお酒が苦手なので、ビールを飲むことはありませんが、炭酸水はたまにいただきます。     炭酸の入った飲み物は、シュワシュワして喉越しがいいので、「普通に水を飲むんだっ […] Posted in 健康
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら