子供の整体はできますか?

最近、お子様の施術のご相談、お願いをされることが増えてきました。

 

自分自身、2児の父で、7歳の娘と1歳の息子がいます。

 

先日は娘が腰が痛いと言い出しまして。

 

7歳で腰が痛いとかあるのか?と自分の小さい頃の記憶を振り返ってみましたが、、、

 

そんなことは覚えておらず。

 

腰が痛いということなので、自分が施術して、今は腰が痛いと言わなくなっています。

 

また今週に入り、息子が発熱して。

 

病院に連れて行くかたわらで、同時に自分も施術して、なんとか2日で元氣に回復しました。

 

こんな感じで、娘や息子の施術もしていて思ったのは、子供に体の痛みが出た時に行けるところが、あまりないな〜ってことです。

 

自分の場合は、自分が施術すればいいですが。

 

ほとんどの子育て中の方は、そうはいかないでしょうから、ご相談が増えているのかなと。

 

自分が整体師を目指したきっかけは『娘の入院』

 

自分自身、整体師を目指したきっかけって、娘の入院が関係していまして。

 

娘が2歳になった時のことです。

 

娘がロタウイルスで入院したことがありました。

 

小さい体に注射で針を刺されて、「痛い、痛い」とギャーギャー泣き叫ぶ娘。

 

入院期間は2週間ほどでしたが、体が衰弱して、普段はニコニコすることが多い娘がまったく笑わなくなり。。。

 

ぐったりした様子を見ることしかできない自分がいました。

 

娘が苦しんでいるのに、指をくわえて見ているだけの自分。

 

その時、ものすごい無力感と情けなさを味わったんですね。

 

「自分の娘が苦しんでいるのに、親の自分は何にもできないのか。」と。

 

病院の駐車場の片隅にあったベンチに座って、夕暮れの空を眺めながら、涙が出ました。

 

そんな自分がイヤで嫌で。

 

娘の健康を守れるようになりたいと、この時ほど強く思ったことはありませんでした。

 

そんなことがあった後に、師匠に出会って。

 

体の痛みだけでなく、現代医学で難病と言われている症状まで施術できることを知って、体感して、その術を教えてもらうために、弟子入りを懇願しました。

 

なので、自分が整体師になろうと思ったのは、子供の体調を良くするためだったわけです。

 

子供の将来を守る

 

子供たちの未来を、より良いものにしてあげたい。

 

親ならば誰でも考えることだと思います。

 

自分自身も、無限の可能性がある子供たちの未来をより良いものにしてあげたいと願っています。

 

ただ体が思うように動かなければ、やはり制限が生まれてしまう。

 

自分は体のことで制限がかかってしまうのは、無くしてあげたいと常々思っています。

 

なので、定期的に子供たちに施術しますし、いつまでも元氣でいられるように、日々、いろんなことを学び、その学んだことを施術に取り入れ、アップデートを図っています。

 

これが自分が子供たちにできる最大限のプレゼント。

 

体が丈夫で健康ならば、大体のことはできますから。

 

あとは本人たちの努力次第です。

 

健康という土台を、しっかりと創ってあげること。

 

これは自分の親としての使命だと考えています。

 

子供が本来の力を発揮できるようにする

 

子供が怪我したり、体が痛いってなった時は、もちろんまずは病院になりますが、薬を処方されるだけで、特に施術をされるわけではないし、、、

 

マッサージしたところで、本当に良くなっているのかは、わからないし、、、

 

できれば体のケアだけでなく、本人が持つポテンシャルを最大限に発揮できるようにしてあげたい!

 

それができるのが、自分の施術ですので、もしお子様のことでご相談したい場合は、ご連絡ください。

 

◎施術のご相談・お問い合わせ◎
https://ultimate-body.souryumon.com/contact_us/

 

施術のご相談はLINEでも受付中です
今なら特別レポートをプレゼント中!
ご登録は下のボタンをクリックしてください
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 消耗しない体を創る!消耗しない体を創る! 日曜日、ソフトボールの試合があり、ピッチャーがいないから来てと頼まれたので、しょうがなく参加してきました。   (この時点でやる氣が感じられませんが、、、)   で、気温12度の中で試合をしてきたわけですが、結果は惨敗。   かなり打ち込まれて、今年やった試合の中でも最低の結果となりました。   […] Posted in 健康
  • 筋肉が固くなる理由筋肉が固くなる理由 自分が弟子入りした『双龍門』は、中国皇帝のための医学として、不老長寿を目的として発展してきました。   中国皇帝の体をいかに長く若々しく維持するか。   そのために、体の不調を取り除くには、どうすれば良いのか。   1800年前に誕生し、数々の人体実験と検証を繰り返してきました。   若さ […] Posted in 健康
  • いびきの原因は?いびきの原因は? 先日、いびきについてご質問をいただきました。   自分の娘は3歳のころ、いびきをかくようになり、、、   「こんな小さな子でもいびきをかくんだ、、、」と驚きました。   今ではまったくいびきをしなくなったので、安心していますが、当時はなんとか改善しようと躍起になっていました。   というこ […] Posted in 健康
  • 最短で最高の体に変える5つの質問最短で最高の体に変える5つの質問 世の中にはいろんな健康情報がありますよね。   自分は中学校から競技ソフトボールを続けてまして。   パフォーマンスの高い体を保つため、健康にいいといういろんなことをやってきました。   玄米菜食やったり、ローフードやったり、朝食バナナダイエットをやったり。   それだけでなく、筋トレやっ […] Posted in 健康
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら