呼吸法をしたら集中力が上がりました!

先日開催した呼吸法実践会に参加された方から、嬉しいご報告をいただきました。

 

K.Tさん

“昨日はありがとうございました。直接お会いし得て教えていただけて良かったです。集中できる時間がすでに長くなっています。続けてどうなるか楽しみです!元気になり過ぎで飲み過ぎないように気をつけます(笑)。またよろしくお願いいたします。”

メッセンジャーの画面

M.Tさん

“昨日は氣功のご指導ありがとうございました。昨日言われた事を朝から実践してエネルギーも入ったのか調子はすごく良いです。”

LINEの画面

 

という事で、呼吸法実践会にご参加されたお二人とも、調子が上がってきている事を実感しているようです。

 

嬉しいですね〜。(ニコリ)

 

呼吸法は一度覚えてしまえば、いつでも自分の体1つさえあればできますし、今回の呼吸法実践会では2〜3分という短時間でも効果が出る呼吸法をお伝えしているので、場所も選ばず、自分の体のケアが簡単にできるようになります。

 

短時間でも効果が出る呼吸法をお伝えしているのには2つの理由がありまして。

 

1つは毎日続けられるように。
もう1つは自分の体のための時間を確保する習慣をつけられるようにという、2つの理由があります。

 

また呼吸法にこだわっているのにも理由があってですね。

 

それは、、、

 

運動が健康にいいって言われてるけど本当のところは、、、

 

健康を維持するためには、運動がいいと言われていますが、体を動かすだけでは、健康を維持するのは難しいという現実があります。

 

運動するにも、まとまった時間を確保しなくてはいけないし、毎日続けようと思っても、運動をしすぎれば、体は疲れてしまって続けられなくなるし。

 

仕事で疲れているのに、運動してさらに体を疲れさせるって、正直、体がベストな状態からどんどん遠ざかってしまっています。

 

疲れが体に溜まっていけば、体はどんどん壊れていって、体力の低下に伴って、体調を崩すことが多くなってきます。

 

ここでいう体力は、筋力のことではないですよ。

 

体力っていうのは、人間の生命維持機能の根幹をなす土台の事です。

 

簡単にいうと、体にあるエネルギー量の事です。

 

体にエネルギーが充実していれば、筋肉がつきやすくなり、集中力が上がり、目に力が宿り、見た目も若々しくなっていきます。

 

逆にエネルギー量が足りなくなってくると、反対のことが起こってきます。

 

それが老化です。

 

つまり運動は健康にいいと言っても、エネルギーを消費しすぎれば、逆効果になるということです。

 

なので、運動するにしても、『エネルギーを貯める>エネルギーを消費する』という状態でなければ、健康を保つことはできなくなるってことですね。

 

呼吸法はエネルギーを貯めるためにやる!

 

自分がお伝えしている呼吸法の目的は1つしかありません。

 

それは、【体にエネルギーを貯めること】です。

 

体にエネルギーが足りなくなることで、体調の悪化が起こりやすくなります。

 

じゃあ、体のどこにエネルギーが足りなくなっているのか?

 

エネルギーが足りなくなっているところを見極めて、その部分に確実にエネルギーを届け貯めるようにする。

 

それが自分がお伝えしている呼吸法です。

 

だから、2〜3分という短時間の呼吸法でもしっかりと効果を感じることができるというわけです。

 

また呼吸法のいいところは、体の内側からエネルギーを上げていくことができるということです。

 

外からの刺激ではなく、体の内側を活性化する。

 

体は1つになって機能しているので、エネルギーが足りなくなっていたところに、エネルギーが充実してくると、その影響が体全体に及び、体の調子を上げてくれます。

 

その結果が、こちらの動画ですね。
↓↓↓

あなたの健康に足りていないのは『呼吸』

 

人間の体にエネルギーを貯める方法は、2種類しかないと中医学では考えられています。

 

それが、【食事と呼吸】です。

 

この2つは両輪となって動いていますので、どちらも大事で、どちらか一方が欠けると、体にエネルギーを確保することが難しくなります。

 

食べたものを消化し、血に変えて全身へ運ぶためには、呼吸から得たエネルギーが必要です。

 

肺を大きく動かす事で、肺の下にある心臓が負担なく動きやすくなり、体に呼吸の波が伝わって全身に血を運んでいきます。

 

だから、食事と同じように呼吸も大事。

 

呼吸を変えれば、あなたが本来持つ体のポテンシャルを取り戻すことができるのです。

 

呼吸法実践会では、参加された方の体調を検査した上で、最適な呼吸法を提供させていただいています。

 

呼吸法実践会に参加されたい場合は、下のボタンをクリックして、表示されるページからLINE登録をしてください。

↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています 昨晩、群馬の整体院にて、呼吸法の個人レッスンを行ないました。   多くの人は 「呼吸を変えたところで、体に効果なんてないでしょ。」 と思っていると思いますが、、、   呼吸の仕方を変えるだけで、体にどのくらい変化が起こるのかを実際に体験していただきました。   呼吸法の前に必ず行なうこと   […] Posted in 氣・気功
  • 老化を避ける方法老化を避ける方法 誰でも歳はとりたくないと、一度は思ったことがあるのではないでしょうか?   自分自身、30歳を過ぎてから、「若さを保ちたい」と常々考えていました。   その答えが中医学にはあり、その方法を実践することで、老け顔と言われていた自分が、今では童顔と言われるほどになりました。(全く正反対ですよね(^^;;)   その […] Posted in 氣・気功
  • 強く揉まれることが危険な理由強く揉まれることが危険な理由 先日、「なんで揉まないんですか?」と聞かれましたので、自分がなぜ『揉まない施術』を選択しているのかをお話ししたいと思います。   ということで、興味がない方はスルーしてください。   まず結論から言ってしまうと、『体を強く揉むのは危険だから』です。   体を任せてもらっている以上、あなたの体にとってベストな施術 […] Posted in 氣・気功
  • 運動は健康にいいのか?運動は健康にいいのか? 運動は健康にいい!! どんどん運動してください!! と言われますが、本当にそうなのでしょうか?   体を動かすことは、人間にとって必要なことですが、筋肉の特性から見ると、必ずしもいいとは言い切れないところがあります。   それは運動をすることで、体力を消耗してしまうことです。   体力を消耗するというこ […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら