スポーツの世界でも呼吸法が活用されている

水泳をする女性

己の肉体1つで勝敗をつけるスポーツ。

 

スポーツ選手にとって、自分自身の肉体は最大の資産であり、常に磨きをかける対象でもあります。

 

いかにパフォーマンスを上げていくのか。
パフォーマンスを上げるには、どういうトレーニングをすればいいのか。

 

ということが、これまで注目されてきましたが、、、

 

現在、最新の研究により、ベストなパフォーマンスを維持するためには、トレーニングよりも疲れにくい体を作ることに重点が置かれていることはご存知でしょうか?

 

スポーツ選手は日々、トレーニングをして体を酷使しています。

 

今まではトレーニングをして屈強な体を作ることに重点が置かれていましたが、現在では「ダメージが溜まりにくい体にして、最初から疲れないように予防しておく」というアプローチに変え、成功しているケースが増えています。

 

その取り組みを実践しているのが世界最高の大学とも言われるスタンフォード大学。

 

スタンフォード大学はスポーツの研究においても世界トップクラスとされ、「疲労予防法」の取り組みとして、呼吸法を用いていると発表しています。

 

呼吸法によって、疲れにくい体を作るという取り組みは最新のスポーツ医学では、すでに始められており、実際に効果を得ているということです。

 

呼吸法の始まりは?

 

中医学での呼吸法の活用は、黄巾党(こうきんとう)の張角が有名です。

 

彼は手も触れず、呼吸だけで体調を回復させる不思議な術を駆使して支持を集め、太平道という集団を作ったとされています。

 

黄巾党の乱が起こったのが、西暦184年。

 

今から1,800年前には『呼吸法』が体を回復させるために有効であることが認知されていたことになります。

 

これからわかるように、中医学における呼吸法の歴史は深く、その後『氣功』という形に発展し、様々な研究と研鑽が行われてきました。

 

そのため、現在、スポーツ医学において分かっている呼吸法の効果以上の効果を得る呼吸法も存在しており、自分自身でできる自己治癒の方法として、双龍門でも活用しています。

 

双龍門の呼吸法の特徴

 

双龍門でお伝えしている呼吸法は、全部で6種類あります。

 

なぜ6種類なのかというと、中医学では五臓六腑という考え方があり、それぞれに対応した呼吸法があるため、6つになっているというわけです。

 

その6つとは、

・心
・肺
・肝
・腎
・脾
・三焦

の6つです。

 

このそれぞれに呼吸法でエネルギーを貯めていきます。

 

また双龍門の呼吸法のもう1つの特徴は、すべて鼻呼吸で行なうということ。

 

これも中医学の理論に則り、呼吸によって体にエネルギーを貯める際には、鼻呼吸がいいということで、鼻呼吸だけの呼吸法になっています。

 

即効性のある呼吸法

 

呼吸法というと、効果を感じるまで時間がかかると思われるかもしれませんが、、、

 

体に検査を入れ、エネルギーが足りない部分にしっかりとエネルギーを届ける呼吸法をすることで、呼吸法をした直後から効果を実感することができます。

 

そのため当院では呼吸法を行なう際には、必ず検査を入れます。

 

2〜3分という短時間で、しっかりと効果を出せるようにするためでもありますし、忙しい現代人のライフスタイルを考えた時に、毎日の習慣に取り込んでもらうには、必要なところに必要なエネルギーを届けることに集中した方がいいと考えているからです。

 

では、どのような流れで検査を行ない、呼吸法をお伝えしているのかですが、、、

 

その様子がこちらの動画になります。
↓↓↓

呼吸法は最高の休息法

 

あなたの体に必要なエネルギーを瞬時に取り込むことができる呼吸法。

 

人間は平均1分間に15〜20回も呼吸をしていると言われています。

 

1日は24時間ですから、1時間で約1,200回、24時間で約28,800回となります。

 

1日で3万回近い呼吸を繰り返し、私たちの体は生命維持を行なっています。

 

その呼吸が5分間止まってしまうと、命を落とすわけですから、呼吸が人間の体にとってどれほど大事なものなのかはわかると思います。

 

呼吸は誰でも無意識に行なっているもの。

 

しかしその呼吸を1日たった3分意識するだけで、あなたの体は疲れにくい体へと変貌します。

 

今のライフスタイルに3分間だけ、呼吸法を加えれるだけで、朝の目覚めが良くなり、仕事中の集中力が上がり、仕事を精力的にこなすことができるようになります。

 

でも、マイナス面も正直にお伝えしなくてはなりません。

 

仕事がはかどってしまうので、仕事を頼まれることが多くなり、仕事量が増えてしまう可能性があります。

 

でも、そんなことはまったくかまいませんよね。

 

 

体のご相談はLINEでも受け付けています。
LINEへのご登録は下のボタンをクリックして
表示されるページにてご登録ください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット あなたにクイズです。   生きている間、どんな人でも毎日必ずやっていることはなんでしょうか?   ヒントは『1日3万回』です。   はい、もうおわかりだと思います。   【呼吸】ですね。   人間は平均1分間に15〜20回も呼吸をしていると言われています。 &n […] Posted in 氣・気功
  • 大阪で呼吸法実践会を開催!大阪で呼吸法実践会を開催! 日曜日は新大阪駅の近くで呼吸法の実践会を開催しました。   今回ご参加されたのは男性2名。   少人数でやっているのには理由がありまして。   しっかりと呼吸法の効果を実感してもらうため、ご参加された方の体調の検査をした後で、その方に最適な呼吸法の組み合わせを提供するためです。   なぜ最 […] Posted in 氣・気功
  • 健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい 10月から群馬双龍門整体院では、毎週、呼吸法講座をやっています。   中医学では、呼吸は生命維持や健康を維持する上で、食事と同じく重要と考えています。   そのため、当院でも呼吸の大切さをお伝えしながら、呼吸法を実際に体験してもらい、呼吸法をすることで、どのくらい体に変化が起こり、楽になっていくのかを講座を通してお伝えしています。 […] Posted in 氣・気功
  • 【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています 昨晩、群馬の整体院にて、呼吸法の個人レッスンを行ないました。   多くの人は 「呼吸を変えたところで、体に効果なんてないでしょ。」 と思っていると思いますが、、、   呼吸の仕方を変えるだけで、体にどのくらい変化が起こるのかを実際に体験していただきました。   呼吸法の前に必ず行なうこと   […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら