大阪で呼吸法実践会を開催!

日曜日は新大阪駅の近くで呼吸法の実践会を開催しました。

 

今回ご参加されたのは男性2名。

 

少人数でやっているのには理由がありまして。

 

しっかりと呼吸法の効果を実感してもらうため、ご参加された方の体調の検査をした後で、その方に最適な呼吸法の組み合わせを提供するためです。

 

なぜ最適な呼吸法の組み合わせを提供しているのかというと、そんなに呼吸法に時間を割く時間が取れないというご相談が多いから。

 

1日のうちで、体のために使える時間って限られていますよね?

 

むしろ体のために使える時間も確保するのが難しいという人の方が多いのではないかと。

 

ということで、1日10分以内で毎日続けられるように、短時間でもしっかり効果を出せる呼吸法をお伝えすることをミッションに呼吸法の実践会を開催しています。

 

呼吸法を始める前にお話しを聞いてみると、、、

 

会場に早く到着された方に開始までお時間があったので、呼吸法を使ってどうなりたいのかお話しを聞きました。

 

今、どんなライフスタイルで、どういう感じで呼吸法を実践しているのかといった感じのことです。

 

お話しを聞いてみると、遅くまでお仕事をしていることが多いそうで。

 

そうすると、時間が遅くなってくると、集中力が持たなかったり、どっと疲れが出てしまったりすとのこと。

 

かといって、次の日に仕事を残してしまうと、どんどん溜まっていく一方だしということで、仕事での集中力が長く持つようにしたいとのことでした。

 

また目の疲れも感じているそうで、最近は近くが見えづらいとのことで、そこも改善できればと。

 

で、時間があるときは30分ぐらいかけて呼吸法をやるそうなんですが、そうするとその日はすごく集中できるので、毎日続けたいんだけど、時間を確保するのが難しいというお悩みをお持ちでした。

 

なので、毎日続けられるように、短時間でしかも体調を回復させるのに最適な呼吸法をお伝えすることにしました。

 

最適な呼吸法をお伝えするために検査

 

最適な呼吸法をお伝えするためには、まずはその方の体がどうなっているのかを知らなければなりません。

 

ということで、仰向けになってもらい、足首を使って体の検査を行ないました。

 

検査の結果、

・左肩の筋肉にゆるみ
・左股関節の筋肉にゆるみ
・左足首の筋肉にゆるみ

がある状態でした。

 

全て左側に症状が偏っていまして。

 

その原因となっていたのが、『脾臓』でした。

 

脾臓とは体の各所に安心して栄養を運ぶためのタグ付けを行なう、物流管理センターのような重要な役割がある臓器。
・消化酵素を出す
・身体中の適切な箇所に適切な量の『血』を運ぶ
・古くなった赤血球や白血球や血小板といった血球成分を回収して、新しく作り変える。
などの役割を担っています。

 

脾臓自体は左肋骨の下あたりに位置しているため、脾臓が弱ると体の左側に症状が出やすくなります。

 

検査の結果から、脾臓が弱っていることがわかったので、脾臓にエネルギーを貯める呼吸法を2分ほど実践してもらいました。

 

呼吸法を実践してみたら、、、

 

呼吸法を実践する前に、筋肉のゆるみ具合を確認。

 

右と左でどう違っているのかを腕を引っ張ったり、脚を引っ張ったりして、ご本人にお伝えしました。

 

その後、呼吸法を2分間、誘導しながら実施。

 

2分後、同じように左腕、左脚を引っ張ってみると、、、

 

「あれ?さっきよりもしっかりしてますね!」

 

と驚かれていました。

 

ここまでで呼吸法の効果を実感してもらってからは、少し自分の方でなぜ呼吸法をお伝えしているのかをお話しさせてもらいました。

 

・人間のエネルギー補給は食事と呼吸の2つしかないこと
・食事と呼吸は同じぐらい大事なこと
・呼吸で体力の基礎を築くこと、、、

 

などをお話しさせてもらった後に、双龍門秘伝の6つの呼吸法を解説しながら、実践していきました。

 

少人数だからできる丁寧な解説&実践

 

呼吸法は詳しくやり方を解説しながら、参加されたお二人の状態を見ながら進めていきました。

 

わかりづらい部分のご質問を受けながら、呼吸法を進めていくと。

 

エネルギー循環が良くなったことで、トイレが近くなったり、体が暖かくなったりということも体感していただけました。

 

今回は立った状態でお腹に手を当てて、呼吸法を行っただけです。

 

体を激しく動かしたわけではないですが、体の内側から暖かくなってくることを実感してもらえました。

 

健康維持には運動が必要と言われていますが、運動も激しすぎると体力の消耗となってしまい、健康にとっては逆効果になってしまいます。

 

体にエネルギーを充実させ、体力の底上げを図るには、呼吸法が最適。

 

体に過剰な負担をかけずに体力を上げていくことができるのが、呼吸法のいいところです。

 

「元氣になりました!」

 

6つの呼吸法を全て終えた後には、収功と言われる下腹部に位置する丹田にエネルギーを集める功法を実践。

 

丹田にエネルギーが集まると、体の状態がどのくらい変わるのかも、実際に体験してもらいました。

 

その違いに、お二人とも驚いていました。(ニヤリ)

 

最後に、一人一人に最適な呼吸法の組み合わせと実施時間、体勢をお伝えして終了。

 

「これなら、毎日続けられます!」と喜んでいただけました。

 

また帰りには、「なんかすごい元氣になった感じがします!」と、意気揚々と帰られる姿が印象的でした。

 

呼吸法の実践会ですが、今後も開催していきます。

 

名古屋でもやってほしいというご要望をいただいていますので、東京・大阪だけでなく、名古屋でも開催を予定しています。

 

呼吸法でハイパフォーマンスの体を創りたい!という場合は、LINEにご登録ください。

 

開催日が決まり次第、お知らせいたします。

 

LINEのご登録は下のボタンをクリックして
表示されるページにてご登録ください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • スポーツの世界でも呼吸法が活用されているスポーツの世界でも呼吸法が活用されている 己の肉体1つで勝敗をつけるスポーツ。   スポーツ選手にとって、自分自身の肉体は最大の資産であり、常に磨きをかける対象でもあります。   いかにパフォーマンスを上げていくのか。 パフォーマンスを上げるには、どういうトレーニングをすればいいのか。   ということが、これまで注目されてきましたが、、、 &n […] Posted in 氣・気功
  • 呼吸法をしたら集中力が上がりました!呼吸法をしたら集中力が上がりました! 先日開催した呼吸法実践会に参加された方から、嬉しいご報告をいただきました。   K.Tさん “昨日はありがとうございました。直接お会いし得て教えていただけて良かったです。集中できる時間がすでに長くなっています。続けてどうなるか楽しみです!元気になり過ぎで飲み過ぎないように気をつけます(笑)。またよろしくお願いいたします。” M.Tさん […] Posted in 氣・気功
  • 健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい 10月から群馬双龍門整体院では、毎週、呼吸法講座をやっています。   中医学では、呼吸は生命維持や健康を維持する上で、食事と同じく重要と考えています。   そのため、当院でも呼吸の大切さをお伝えしながら、呼吸法を実際に体験してもらい、呼吸法をすることで、どのくらい体に変化が起こり、楽になっていくのかを講座を通してお伝えしています。 […] Posted in 氣・気功
  • 【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています【動画あり】呼吸法の効果を実感する人が増えています 昨晩、群馬の整体院にて、呼吸法の個人レッスンを行ないました。   多くの人は 「呼吸を変えたところで、体に効果なんてないでしょ。」 と思っていると思いますが、、、   呼吸の仕方を変えるだけで、体にどのくらい変化が起こるのかを実際に体験していただきました。   呼吸法の前に必ず行なうこと   […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら