たった3分の呼吸法で腰の痛みが改善!あなたは信じますか?

驚く女性の顔

三連休、最後の月曜日。

 

和歌山に出張で施術にお伺いしました。

 

今回の和歌山出張では、呼吸法の体験をしたいとのことで、事前にご連絡をいただいていたので、呼吸法でどのくらい体が変わるかを体験していただきました。

 

その方が呼吸法の体験で、ビックリしてしまったこととは?

 

左腰・左脚・左肩・左アゴに痛み・違和感がある原因は?

 

自分がお伝えしている呼吸法は、『医術氣功』の1つです。

 

『医術氣功』とは、体を良くするための氣功。

 

一般的にイメージが強い相手の体に触れず、人がぶっ飛ぶといった武術系の氣功とは目的が違います。

 

そのため、まずは体の検査をします。

 

・今、体にどんな異常が起こっているのか?
・その異常の原因はどこにあるのか?
・その根本原因は内臓(肝・心・脾・肺・腎)にあるのか?

 

といったことを検査で調べていきます。

 

今回は男性の方に体験していただきました。

 

主症状としては、左腰の痛みから左脚の裏もも、スネのあたりにまで痛みだるさがあり、左のアゴのあたりにも連動して痛みが出るという状態でした。

 

検査の結果は、体の左側が右に比べると弱くなっていて、特に脚の力が落ちたことで、重力に対する反発力が落ちている状態でした。

 

そのため、左股関節の筋肉がゆるみ、左脚を引っ張ると抜けそうになったり。

 

左肩を上から押すと、体全体が傾いてしまったりという異常が起こっていました。

 

それらの体の異常の原因となっていたのが、中医学でいう『脾(ひ)』の状態。

 

『脾(ひ)』の中でも特に脾臓が弱っていて。

 

脾臓は左肋骨の下あたりにあるのですが、その部分を押すと固く、痛みがある状態でした。

 

それらの症状をまずご本人に確認してもらい、脾臓に原因があることを伝えた後、一緒に呼吸法を行ないました。

 

施術をせずに呼吸法で改善するかやってみたら、、、

 

今回は検査の後に施術をせずに、呼吸法だけでどれだけ体が変化するのかを実際に体験してもらいました。

 

今回、一緒に実践した呼吸法は、『脾(ひ)』に作用する呼吸法。

 

実は当院でお伝えする呼吸法は、全部で6種類あります。

 

中医学では『五臓六腑』という概念があり、それぞれに作用する呼吸法があるので、6種類あるというわけです。

 

その6種類は、

・心(しん)
・肺(はい)
・肝(かん)
・腎(じん)
・脾(ひ)
・三焦(さんしょう)

の6つです。

 

それぞれの呼吸法の中から、その人の症状の根本原因になっている部分に合わせ、選んでやっていきます。

 

今回は『脾(ひ)』の力が落ちたことが根本原因となっていたため、『脾(ひ)』に作用する呼吸法を3分ほど実践してもらいました。

 

具体的な呼吸法のやり方をお伝えして、3分間ガイドをしながら呼吸法を実践。

 

3分後、体にどのような変化が起こったか、事前に検査した部分がどうなったかを、一緒に確認していきました。

 

その結果、、、

 

あまりの変化に本人がビックリして興奮する

 

まず、仰向けの状態になってもらい、左股関節の筋肉のゆるみがどうなったかを確認するため、左脚を引っ張ってみたら、、、

 

「抜ける感じがなくなりました」

 

とのこと。

 

次に体育座りの状態になってもらい、左肩を上から押すと、、、

 

「えっ?!全然違いますよ!!」

 

とご本人がビックリ。

 

呼吸法の前は、片手で押しただけでも、肩が下がって体勢が崩れていたのに、両手で押して、体重を預けても、ビクともしなくなりました。

 

これにはご本人はかなり驚いたようで、

 

「動画、撮っておけばよかったです!!!」

 

と何度もおっしゃっていました。

 

たった3分間の呼吸法で体は変わる

 

たった3分間の呼吸法で、体が変わるわけがないと、多くの人は思っているだろうなと感じていますが。

 

しっかり根本原因を見極めて、その部分の力を高める呼吸法をすれば、たとえ3分間であっても体は変化します。

 

これって今回体験してもらった男性が特別というわけではなく。

 

実際に出張施術でお伺いした方には、全員、体験してもらいましたが、100%の方の体に変化が起こりました。

 

それだけ呼吸というのは、体に強い影響力を持っているということです。

 

詳しい呼吸法のやり方はLINEで配信中
今、ご登録すると特別レポートをプレゼント
ご登録は下のボタンをクリックしてください
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい健康を保ちたいなら呼吸を変えなさい 10月から群馬双龍門整体院では、毎週、呼吸法講座をやっています。   中医学では、呼吸は生命維持や健康を維持する上で、食事と同じく重要と考えています。   そのため、当院でも呼吸の大切さをお伝えしながら、呼吸法を実際に体験してもらい、呼吸法をすることで、どのくらい体に変化が起こり、楽になっていくのかを講座を通してお伝えしています。 […] Posted in 氣・気功
  • なぜ呼吸法をおすすめしているのか?なぜ呼吸法をおすすめしているのか? 常に体をベストな状態に保ちたいけど、施術を毎日のようには受けられない。   でも、呼吸法を続ければ、施術を受けたような効果を得られます。   しかも、1日1時間とか時間を取らなくても大丈夫なんです。   1日たった2〜3分、ある呼吸をするだけで、体が疲れにくくなって、いい状態を長く保てます。   […] Posted in 氣・気功
  • 筋肉の質を高める運動強度は?筋肉の質を高める運動強度は? 筋肉は追い込まないと、太く強くならない。   これが現在では一般的な考えとなっています。   そのため、筋トレをやって、酸欠で気持ち悪くなるぐらい追い込んだり、ランニングで息が苦しくなるほど、走り込んだりする人が後を絶ちません。   確かに筋肉に負荷をかけることで、筋肉を強くすることはできます。 &nbs […] Posted in 氣・気功
  • 疲れにくい身体になる方法疲れにくい身体になる方法 疲れにくいカラダになるには、氣を高めることが有効です。   氣を高めるには、呼吸法をすること。   なぜ呼吸法をすることで氣が高まるのか?   氣が身体(からだ)の中でどんな役割を果たしているのかをお話ししていきます。   氣の役割とは?   東洋医学(中医学)では、氣には […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら