秋に起こる鼻水・目のかゆみの原因は?

鼻をかむ女性

秋口に花粉症のような症状になる方が結構、いらっしゃるようですね。

 

そういう人が多いのか、テレビでも秋の鼻炎について、放送していました。

 

先日、自分が施術を担当している方からも、鼻水・目のかゆみについてご相談されました。

 

花粉症のように、鼻水・目のかゆみが出ることは、アレルギー反応と言われますが、そのアレルギー反応の原因とはなんなのか?を調べてみました。

 

秋に起こる鼻水・目のかゆみの原因は?

 

原因はダニの死骸らしく、9月から10月にかけて、特にダニの死骸が多くなるそうで。

 

それを大量に吸い込むと、鼻炎、くしゃみ、鼻水、目のかゆみといった症状が出やすくなるとのこと。

 

ダニは湿気が多いところにいるそうで、家の中だとベッドや布団は特に気をつけたほうがいいらしいです。

 

で、本当にそうなのかなと思い、その方の体を調べてみると、、、

 

ダニの死骸、、、ではありませんでした。

 

鼻水・目のかゆみのほかに考えられる原因とは?

 

9月に入って、日中と朝晩の寒暖差と、連日の雨によって、冷えが体に入ったことが原因で、花粉症のような症状が起こっていました。

 

これは人によってタイプが分かれて、

・冷えが入ってきたときに、鼻水や目のかゆみが出る人

・冷えが体から出て行くときに、鼻水や目のかゆみがでる人

と大きく2つに分かれます。

 

なので、夏が終わり秋に入っていく時期に花粉症のような症状が起こる場合は、体に冷えが入ってくると、鼻水・目のかゆみが起こりやすいタイプということになります。

 

また膀胱が弱っている場合も多く、体から余分な水分が出せなくて、その水分を出すために、目のかゆみが起きて、涙で水分を出したり、鼻水で水分を出すという反応が起こることもあります。

 

体に冷えが入らないようにする

 

冷えを体に入れないようにするためには、体に冷えが入らないように、寒さを感じたらしっかり着込むこと。

 

ただ、あまり着込むと暑くなって、汗をかいてしまうと、体を冷やしてしまうので、足首にレッグウォーマをして、足首から冷えが入らないようにすることが秋の冷え対策としては有効です。

 

また呼吸法をして、体の周りにあるバリア機能をしている『氣』を充実させることで防ぐことができます。

 

もし、今の時期に花粉症のような鼻水・目のかゆみがある場合は、参考にしていただければと思います。

 

 

施術のご予約・ご相談はLINEでも受け付けています。
ご登録すると特別レポートをプレゼント中です。
ご登録は下の画像をクリックしてください。
↓↓↓

LINE登録アイコン

関連記事

  • 呼吸法で脚の長さが揃った!呼吸法で脚の長さが揃った! 昨晩は呼吸法のレッスン。   先月から呼吸法のレッスンを開始した女性がお見えになり、呼吸法のレクチャーをさせていただきました。   呼吸法を始めて以来、体調がかなり回復しているとのことで、「すごく元氣になって、調子がいいんです!」と喜んでおられました。   やってもらっていることは、その時の体調に応じた呼吸法の […] Posted in 氣・気功
  • 顔がむくみやすく頭痛がある女性顔がむくみやすく頭痛がある女性 先日、ご紹介でお見えになった女性。   週末になると頭痛がひどくなるとのことで、ご相談を受けました。   頭痛に限らず、首から上がコリやすい、むくみやすいとのことで。   お話しを聞いていると、次々に思い出したように、こんな症状もありますといった感じで出てきまして。   その中でも今回は頭 […] Posted in 頭痛
  • 疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット疲れやすいのは呼吸のせい?呼吸が体にもたらす3つのメリット あなたにクイズです。   生きている間、どんな人でも毎日必ずやっていることはなんでしょうか?   ヒントは『1日3万回』です。   はい、もうおわかりだと思います。   【呼吸】ですね。   人間は平均1分間に15〜20回も呼吸をしていると言われています。 &n […] Posted in 氣・気功
  • 呼吸法をしたら集中力が上がりました!呼吸法をしたら集中力が上がりました! 先日開催した呼吸法実践会に参加された方から、嬉しいご報告をいただきました。   K.Tさん “昨日はありがとうございました。直接お会いし得て教えていただけて良かったです。集中できる時間がすでに長くなっています。続けてどうなるか楽しみです!元気になり過ぎで飲み過ぎないように気をつけます(笑)。またよろしくお願いいたします。” M.Tさん […] Posted in 氣・気功
About The Author

黄 慶山

福島健二(ふくしまけんじ) 中国伝統医療【双龍門】認定整体師 群馬双龍門整体院 代表 1980年生まれ。群馬県高崎市出身。 病院では治せないと言われた患者を、中国伝統医療独自の施術で1万人以上救ってきた1800年の続く流派【双龍門】第76代承門に弟子入りし、整体術と氣功を伝承。 3年間で500人以上の患者に効果を上げる。 あるとき、患者さんに「痛くしないでください」と言われたことをきっかけに、自分自身が施術を受ける際も痛くされるのは嫌だったことから、痛みを感じさせずに痛みを改善する施術方法がないかと研究。 結果、まったく揉まず、痛みを感じることなく体の痛みを改善する方法を発見。その施術方法での改善率は91.3%にものぼる。 「薬を使わずに健康な身体づくりが簡単にできる社会をつくる」をミッションに掲げ、活動中。 1歳の息子と7歳の娘の父親でもある。 趣味はソフトボール(中学校からずっと続けている) ・著書 『筋トレなし、ランニングなし、食事量制限なしで内側から活力みなぎる引き締まった体をつくる方法』(Kindle)

コメントはこちら